KMC陸上クラブ

東京都多摩地区を拠点に活動している小学生・中学生・高校生対象のジュニア陸上クラブ(陸上教室)です!

TEL.042-426-4161

〒182-0036 東京都調布市飛田給2-42-12-101

第57回東京都中学校総合体育大会陸上競技大会

第57回東京都中学校総合体育大会陸上競技大会

7月7日(土)8日(日)は江戸川区陸上競技場で中学都総体がが行われました。
当クラブの在籍生徒がたくさん参加しますが、私は外部指導員になっている数名を引率して2日間江戸川へ。
初日は雨が心配されましたが、天気に恵まれた2日間でした。
しかし風が強いことで風に泣かされた子がいたり、風の恩恵を受ける子がいたり、運不運があった大会でした。
では、入賞結果です。

男子1年走幅跳
1位 高原一希(1) 5m61 +4.4
1年男子走幅跳-高原

男子共通110mH
1位 松田直弥(3) 14″68 +1.2

女子共通100mH
8位 桐井瑞季(2) 15″33 +1.4
共通女子100mH

女子2・3年走幅跳
3位 清水楓香(3) 5m19 +1.4
5位 桐井瑞季(2) 5m09 +1.1
2・3年女子走幅跳-楓香 2・3年女子走幅跳-瑞季

男子四種競技
2位 保坂仁喜太(3) 2325点
 110mH 16″44 +0.8(684点)
 砲丸投   10m03 (487点)
 走高跳   01m61 (472点)
 400m  52″99 (682点)
20180708nikita

一希の1年男子走幅跳と直弥の110mHは目標としていた優勝が達成でき、直弥の全中標準突破はとても嬉しいのですが、女子100mHと女子走幅跳はもう少し記録的にも順位的にも上に行きたかったです。
とは言うものの東京都の頂点を争う大会なので、これだけ上位に食い込めたのは素晴らしいと思います。
直前の怪我でこの場に立つことが出来なかった光里の分もみんな頑張ってくれたのではないでしょうか。

今回改めて思ったのは、これだけの緊張の場であり、東京都の強者が集まる大会なので、当日の動作修正や声がけがとても重要ですね。
圧倒的な強さがあれば別ですが、予選から準決勝や決勝に進むのは本当に僅かな動きの差であったり、本当に僅かな気持ちのあり方の差であったりするものです。
現に110mHで優勝した直弥も予選は6位通過、女子走幅跳の3位に入った楓香に関しては10位通過でした。
予選をギリギリでも何とか通過させること、そして決勝では予選を踏まえた上で様々な修正をかけること、ここは本当に難しいし経験が無ければ出来ないものだと感じました。
まだまだ全員の力を出し切れているわけではないので、生徒のことをよく観察しコミュニケーションを取りながら1人でも多くの子を上のラウンドに押し上げてあげたいと思いました。

残りの時間をライバルよりも充実させるために少しでも工夫をしながら練習していきましょう!
2018中学都総体集合写真

二週間後には都通信が待っています。
神経をすり減らす2日間がまたやってきます。
コーチングスタッフもエネルギーを補給して、翌日から再スタートといきましょう!
スタッフ打ち上げ


« »