KMC陸上クラブ

東京都多摩地区を拠点に活動している小学生・中学生・高校生対象のジュニア陸上クラブ(陸上教室)です!

TEL.042-426-4161

〒182-0036 東京都調布市飛田給2-42-12-101

第19回キッズコロシアム大会

9月17日(月・祝)は江戸川区陸上競技場で行われたキッズコロシアムに参加してきました。
2016年、2017年とクラブ対抗得点で関東2位という悔しい思いをしているのですが、今年は関東の頂点に返り咲くことができたのでしょうか?
では、チームを代表してキッズコロシアムに参加した子たちで得点に貢献した入賞結果を発表します! 

男子4年 60m
3位 小東孝徳(4) 9″11 -0.2
4位 池田悠斗(4) 9″11 -0.2
男子4年60m決勝

男子4年 60mH
4位 池田優吏(4) 11″30 +0.4
6位 松下穂高(4) 11″48 +0.3
7位 飯沼亮太(4) 11″55 -1.0

女子4年 60mH
4位 磯部友菜(4)11″38 -1.0

男子4年 走幅跳
1位 池田悠斗(4) 3m91 -0.1
2位 小東孝徳(4) 3m87 -0.8
 池田悠斗 小東孝徳

女子4年 走幅跳
4位 磯部友菜(4) 3m33 -0.6

女子5年100m
6位 槇村せいあ(5) 14″55 -0.7

男子5年 80mH
3位 神宮寺泰稚(5) 14″35 -2.0
5位 ヘラスシュウジ(5)  14″89 -0.5
7位 細見颯真(5)  15″39 -0.5
神宮司泰稚

女子5年 80mH
1位 槇村せいあ(5) 13″32 +0.6 大会新記録
6位 山上瑠奈(5)  14″57 +1.3

男子5年 走高跳
1位 ヘラスシュウジ(5)  1m23
3位 神宮寺泰稚(5) 1m15
5位 加藤幸隆(5)  1m10
6位 林田創我(5)  1m10
ヘラスシュウジ 神宮司泰稚

女子5年 走高跳
3位 佐藤ひなの(5) 1m15
6位 内田優杏(5)  1m05
7位 松田悠楽(5)  1m05
佐藤ひなの

男子5年 走幅跳
6位 林田創我(5) 3m88 -0.6

女子5年 ジャベリックボール
8位 内田優杏(5) 21m79

男子6年 80mH
1位 早坂朋弥(6) 12″05 -0.5 大会新記録
2位 長沢璃久(6) 13″09 -1.1

80mH表彰

女子6年 80mH
4位 辻紫那(6)  13″09 -0.6
8位 宮澤美桜(6) 13″64 +1.4

男子6年 走高跳
5位 葛西悠貴(6) 1m28
8位 指田武琉(6) 1m25

女子6年 走高跳
1位 宮澤美桜(6) 1m31
4位 黒澤遥菜(6) 1m20
宮澤美桜

男子6年 走幅跳
7位 葛西悠貴(6) 4m37 +0.4

女子6年 走幅跳
6位 辻紫那(6) 4m00 -0.5

男子6年 ジャベリックボール
3位 宇都宮歩夢(6) 47m79
宇都宮歩夢

女子6年 ジャベリックボール
8位 小田島汐音(6) 33m47

男子4×100mR
2位 KMC陸上クラブ
長沢(6)→葛西(6)→佐藤(6)→早坂(6)
男子リレー1走 男子リレーアンカー

クラブ対抗総合結果
総合2位 KMC陸上クラブ 171.5点

ということで5連覇のあとの3年連続2位という結果になってしまいました。
しかし得点した子も得点できなかった子もチーム一丸となりよく頑張りました!
今回は2つの大会記録を更新し、存在感は示せたのではないでしょうか。
特に6年男子80mHは全国大会で優勝した藤井健洋の大会記録を大幅に塗り替えたので、凄いことだと思います。
また5年生の得点が多かったのは来年に向けて良い傾向ですし、4年男子の悠斗と孝徳の2人は刺激を受けながら良い勝負をしていましたね!
来年に向けて楽しみがたくさんあるので、また一年間頑張って練習していきましょう!

チームをけん引してくれた6年生ありがとう。
サポートに来てくれた小中学生ありがとう。
大きな声と大きな拍手で応援してくださった選手ご家族の皆さまありがとうございました。
そして、選手のみんなお疲れさまでした。
 
キッズコロシアム集合写真


第30回東京ジュニア陸上競技大会

9月8日(土)9日(日)は東京ジュニアに参加してきました。
例年であれば今大会がジュニアオリンピックの選考会になるのですが、今年は既にジュニアオリンピックの選考会が終わっているため、少々みんな緊張感がありませんでした。
また1日目と2日目で会場が違うため、特に土曜日の上柚木に関しては東京ジュニアっぽくありませんでしたね。
いつもと違う雰囲気の中で、今年の東京ジュニアはどのような活躍を見せてくれたでしょうか?

《東京ジュニア1日目in上柚木》

男子共通4×100mR予選
組1位 KMC陸上クラブ 44″77 予選3位通過 KMC記録更新!!
伊藤(2)→保坂(3)→酒井(3)→松田(3)
 
 
女子2年4×100mR予選
組1位 KMC陸上クラブ 52″09 予選1位通過
佐藤(2)→大瀧(2)→桐井(2)→的場(2)
  
女子1年800m
組4位 松井晴希(1) 2’27″49 (学校出場)
予選4位通過

男子3年200m
2位 保坂仁喜太(3) 23″21 -0.2
3位 田辺勇希(3)  23″61 -0.2 (学校出場)
中学3年男子200m

上柚木で行われた初日は、共通男子リレーがチーム記録を更新したものの3位通過。
光里(3)の脚が心配なため、後輩の誠(2)を起用しての予選だったので、チーム記録更新の3位なら十分過ぎる結果です。

残念なのは共通女子リレーです。
2-3走のバトンで止まってしまい、3-4走ではバトンを落としてしまい、悔しい悔しい予選敗退でした。

順当にトップ通過したのが中2女子リレーでした。
しかし気を抜くと負けてしまうため、2日目は集中力がカギになると思います!

中3男子の200mは前半の横一線勝負から何とか2・3位に入ることが出来ました。
タイム的には物足りないですが、表彰台に2人が乗れたのは嬉しいです。
東京ジュニア1日目

 

《東京ジュニア2日目in夢の島》

女子1年800m
6位 松井晴希(1) 2’32″63(学校出場)

女子1年100mH
4位 山上沙羅(1) 16″22 +2.9(学校出場)

女子2年100mH
1位 桐井瑞季(2) 14″74 +4.2
4位 佐藤芽依(2) 15″57 +4.2
6位 渡邉心(2)  15″97 +4.2
 
 
男子1年走幅跳
1位 高原一希(1) 5m51cm +2.5
中学1年走幅跳

女子2年4×100mR
2位 KMC陸上クラブ 52″99
佐藤(2)→大瀧(2)→桐井(2)→的場(2)
中2女子リレー決勝

男子共通4×100mR
2位 KMC陸上クラブ 45″41
渡部(3)→保坂(3)→酒井(3)→松田(3)
中3男子リレー決勝
 
目立った活躍としては中2女子ハードルですね。
久々に決勝で3人が並ぶ姿を見ることができたのは嬉しかったです!
決勝はみんなでタイムを伸ばしてほしかったのですが、3人揃って予選よりもタイムを落としてしまいました。
4.2mの追い風であれば、もっとタイムを出したかったですね。

リレーは昨年にC女子とB男子で優勝していて、B男子に関しては一昨年にC男子でも優勝しているため、今年は3連覇への挑戦!
そのメンバーがB女子とA男子で優勝を狙ったのですが、どちらもアンカーが追い込んで僅かに届かないという同じ展開の2位でした。
男女ともに予選よりもタイムを落としてしまっては勝てません。
普段まったくバトンパスを練習していないところが優勝したチームに僅か届かないという結果に繋がったと思います。
悔しいと思ったのであれば、中2女子には来年があります!
バトンパスの技術を磨いて表彰台の頂点に返り咲いてほしいと思います。
中3男子は今シーズン中の更なる記録更新に燃えてほしいです!
B女子リレー A男子リレー
やはりリレーは楽しいですね!

東京ジュニア2日目
2日間お疲れさまでした!


第49回ジュニアオリンピック陸上競技大会最終選考会

9月1日(土)はジュニアオリンピックの最終選考会が夢の島で行われました。
KMCからは7名がエントリーしましたが、光里(3)の怪我が治らなかったため実際に出場したのは6名です。
高原一希(1)は既に標準記録を突破しているため、一希以外の5名は記録と優勝を目指して挑戦しました!
さて、みんなの挑戦はどのような結果になったのでしょうか?
 
男子C走幅跳
第1位 高原一希 5m77 +3.7 ジュニアオリンピック出場決定! 男子C走幅跳

女子B100mH
第2位 桐井瑞季 14”94 +0.9 ジュニアオリンピック出場決定!
第8位 佐藤芽依 16”27 +0.9

女子B100m
第8位 的場香佳 13”28 +2.5
女子B100m
 
男子A110mJH
第5位 松田直弥 15”32 +2.9
男子A110mJH

男子A200m
第2位 保坂仁喜太 23”17 +1.6
男子A200m

男子C走幅跳の一希(1)は優勝したもののベスト記録更新とはなりませんでした。
この記録ではJOの優勝争いには絡めないため、更なる鍛錬が必要ですね。

女子B100mHの瑞季(2)は予選で14”84(+1.5)を出し、JOの標準記録を突破しましたが、決勝ではタイムを落として2位になってしまいました。
芽依(2)は決勝に進んだものの、上手く乗り込むハードリングが出来ずタイムが出ませんでした。

女子B100mの香佳(2)は得意のスタートで前に出ることが出来なかったために自分のレースが出来ませんでした。

男子A110mJHの直弥(3)はもっと良い記録が出るような状態ではあったのですが、攻めきれずにタイムも順位もわるくなってしまいました。

男子A200mの仁喜太(3)は課題となっていた前半で出遅れてしまい、後半は巻き返したものの予想していたタイムより遅くなってしまいました。

6名の参加者全員が8位以内には入っているので、決して悪い結果ではないのですが、ジュニアオリンピックの選考会ということを考えた場合には、全員でベスト記録を更新できなかったことが残念です。
ベスト記録を出しても負けたのであれば、相手を褒めるしかありませんが、ベストを出せていないということは、100%の力を発揮できなかったということ。
このメンバーは支部対抗で各支部の代表になる子たちだと思うので、気を抜かずに頑張ってほしいと思います。

JO進出が決まった一希(1)と瑞季(2)に関しては更にレベルアップして全国でも通用するくらいに成長しましょう!
 
ジュニアオリンピック最終選考会*


第58回はちおうじT&Fトライアル

8月25日(土)は上柚木公園陸上競技場で行われたはちおうじトライアルに参加してきました。
23日(木)に学芸大学競技会に参加したばかりで、直弥(3)に関しては全中からぶっ続けですが、夏休みにどれだけ良い練習ができたかどうかを確認するための大会です。
さて、結果は?

女子中学2年100m
2位 的場香佳(2) 13″15 +0.7
 
男子中学3年100m
4位 保坂仁喜太(3) 11″70 -1.2(学校出場)
6位 酒井朝基(3)  11″79 -1.7

女子中学共通800m
5位 松井晴希(1) 2’31″15
8位 石上愛純(1) 2’33″15
共通女子800m

女子中学1年100mH
1位 山上沙羅(1) 16″53 -1.1(学校出場)
1年女子100mH

男子中学1年100mH
5位 打田惺悠(1) 17″86 -0.6

女子中学2年100mH
1位 桐井瑞季(2) 15″14 +0.5
3位 佐藤芽依(2) 16″09 +0.5
4位 渡邉心(2)  16″40 +0.5
2年女子100mH

男子中学3年110mJH
4位 松田直弥(3) 15″63 +-0.0
  
男子中学共通走幅跳
7位 高原一希(1) 5m72 -0.9
共通男子走幅跳

先日の学芸大学競技会のときと同様に、これと言って良い記録はありませんが、瑞季(2)は大会記録まで極僅かだったので惜しかったです。
しかし東京ジュニアに向けてはまずまずの仕上がりで来ているのではないでしょうか。
今大会の結果をもとに、支部対抗に向けての方向性を考えていきましょう。
 
はちおうじトライアル集合写真


第25回東京学芸大学競技会

8月23日(木)は第25回東京学芸大学競技会に参加してきました。
いつもとは全くと違う雰囲気の競技会でどのような結果に繋がったでしょうか?
 
女子100m
2位 的場香佳(2) 13″37 +-0.0
3位 桐井瑞季(2) 13″52 +-0.0
4位 清水楓香(3) 13″58 +-0.0

女子200m
2位 的場香佳(2) 27″46 -0.5
4位 清水楓香(3) 28″08 -0.5

男子200m
7位 保坂仁喜太(3) 23″33 -0.2

女子800m
4位 永池佑梨(1) 2’41″04
6位 嶋津愛海(1) 2’47″96

女子1500m
1位 松井晴希(1) 5’01″20
2位 石上愛純(1) 5’05″71
女子1500m

中学女子100mH
1位 桐井瑞季(2) 15″37 -0.3
2位 山上沙羅(1) 16″81 -0.3
3位 渡邉心(2)  17″01 -0.3
中学女子100mH

中学男子110mH
1位 松田直弥(3) 15″16 -0.6

女子走幅跳
1位 清水楓香(3) 5m13 +1.6
3位 桐井瑞季(2) 4m73 -0.6
女子走幅跳

男子走幅跳
3位 酒井朝基(3) 5m80 +0.9
5位 高原一希(1) 5m61 +0.6

女子4×100mR
1位 KMC陸上クラブ 52″73
山上(1)→桐井(2)→清水(3)→的場(2)

 男子4×100mR
2位 KMC陸上クラブ 45″72
高原(1)→保坂(3)→酒井(3)→松田(3)
 
直弥(3)は全中の疲れがあった割にはまずまずの記録だと思います。
晴希(1)は夏休み中に良い練習ができたことを証明するような良い走りでした。
まだまだ本調子には程遠いですが、良い傾向だと思うので秋が楽しみです。
目標としていたような記録は誰も出せていませんが、いつもと違う雰囲気の競技会に参加できたことは良い経験でしたね。
お疲れさまでした。
学芸大学競技会


第45回全日本中学校陸上競技選手権大会

直弥が奇跡的な回復で全中に間に合いました!  
ウォーミングアップ
アップをしていても動きに問題無し!! 
あとは本番で同じように動くだけです!

この場所へ戻ってこれたことに喜びを感じ思いっきりいってほしいです!!
男子110mH予選
スタートのやり直しで固くなっていないか心配です・・・
再度集中!

さぁスタートしました!
男子110mH予選
珍しくスタートで出遅れた!!
出遅れが 響いて動きが乱れています!

では、結果です。
《全日本中学校陸上競技選手権大会》
岡山県総合グラウンド陸上競技場
男子110mH
予選第7組 8位 松田直弥(3) 15″20 (0.0)

残念ながら予選敗退。
調子は悪くなかったものの、レースから遠ざかりすぎでしたね。
悔しいですが、通信大会と関東大会の両方を棄権して、いきなり全中という大舞台だったために力を発揮できませんでした。

お疲れさま。
直弥と記念写真


日産からシティライトへ

8月18日(土)に小学生全国大会が終わり、そのまま岡山へ飛行機で来ました。
いよいよ明日は岡山全中の110mHに直弥が出場します!
前日練習中の直弥
怪我明けでいきなり全中。
さて、どうなるでしょうか?
明日が楽しみです!!


第34回全国小学生陸上競技交流大会

8月18日(土)は日産スタジアムで小学生全国大会の本番でした。
KMCとして最初に出場するのは酒井優誠(5)の友好100mでした。
優誠友好の部
友好男子100m
組6位 酒井優誠(5) 14″72 +0.8
5年生で全国大会の場に来れたことは来年に向けて良い経験でしたね。

さて、次は直前に怪我をしてしまい練習ではほとんど跳んでいない宮澤美桜(6)の走高跳。
怪我で練習が出来なくなっても優勝という目標を変えなかった美桜を見て、強い意志を感じました。
 美桜の女子走高跳
女子走高跳
5位 宮澤美桜(6) 1m35 
気持ちで負けることのない跳躍で5位入賞!
素晴らしい選手に成長しました。

次は男子リレー!
課題はバトンパス!!
男子リレー
男子4×100mR
DQ-R2 KMC陸上クラブ(東京)
1走 長沢璃久(6)
2走 葛西悠貴(6)
3走 佐藤陽星(6)
4走 早坂朋弥(6)
控え 酒井優誠(5)
結果的には課題のバトンパスで失格になりましたが、全国大会で得た経験は今後の人生に必ずプラスになると思います。
  
最後は急成長の増子遥斗(6)走高跳です。
直前の練習でベストを更新しているので期待が高まります!
遥斗の男子走高跳
男子走高跳
12位 増子遥斗(6) 1m40
ベストには届かなかったものの、走高跳を始めてから短期間でここまで来れたことが素晴らしいです!

サポートメンバー
サポートに来てくれたチームメイトは大舞台で確約するチームメイトを見てどんな感想を持ったでしょうか?
同じような大舞台に立ちたいと思った子は、一生懸命練習に励み実現させてほしいです。 

KMCの全国メンバー
全国大会でしか学べないことがあります。
この7人はその経験ができただけでも素晴らしいことです。
今後の競技に生かし、そして後輩たちにも伝えてほしいと思います。
お疲れさまでした。


2018 小学生全国大会 前日練習

いよいよ本日(8/17)から小学生の全国大会が開始です!
男子リレー
カップヌードルミュージアムへ行ったあとに日産スタジアムへ移動して、前日練習をしました。

東京都選手団
東京都選手団のみんな、明日から頑張ろう!


第46回関東中学校陸上競技大会

大会の直前に110mH都総体優勝者の直弥が怪我で棄権することになってしまいましたが、仁喜太が繰り上げで四種に出場が決まりKMC的にはとても複雑な関東大会でした。
また台風接近により2日間開催の予定が1日に凝縮され本当に大変でしたね。
そんなドタバタな千葉関東でしたが、どんな結果になったでしょうか?
  
1年男子走幅跳
1位 高原一希(1) 5m90 +2.0

共通男子四種競技
13位 保坂仁喜太(3) 2198点
   110mH 16″09 +1.5(723点)
   砲丸投 9m60 (462点)
   走高跳 1m53 (411点)
   400m  54″93(602点)
仁喜太四種競技

一希は今年から始まった1年男子の走幅跳で初代チャンピオンに輝きました!
1本目は大ジャンプでしたが、2・3本目がファールで記録を伸ばせなかったのは今後の課題ですね。
仁喜太は全ての種目でベスト記録が出せていなかったので、入賞圏内には届きませんでした。
今回のような悪いコンディションのときこそ大逆転のチャンスでしたが、いきなりの繰り上げ出場だったので準備が足りませんでしたね。

一日ドタバタの関東でしたが、みんな無事に家にも帰れて良かったです。
お疲れさまでした。
千葉関東大会 中学関東大会in千葉


夜の講義

shareimage20180725_061235.jpg

テーマは睡眠について。 みんな熟睡できそうです。