KMC陸上クラブ | 陸上競技を専門に学ぶなら

東京都多摩地区を拠点に活動している小学生・中学生・高校生対象のジュニア陸上クラブ(陸上教室)です!

TEL.042-426-4161

〒182-0036 東京都調布市飛田給2-42-12-101

第63回全日本中学校通信陸上競技東京都大会

第63回全日本中学校通信陸上競技東京都大会

7月22日(土)23日(日)は上柚木で中学生の都通信大会でした。
泣いても笑っても熊本全中へ行くためには今回の通信で標準を突破するしかありません!
総体を欠場した新井晴文と下村優理子もラストチャンスに賭けて走りましたが、さて結果は。

男子1年走幅跳決勝
2位 秦憲伸 5m23 +1.0
憲伸走幅跳

女子共通走幅跳決勝
9位 清水楓香 4m97 +1.2
楓香走幅跳

女子共通100mH決勝
6位 下村優理子 15″94 +-0.0
優理子100mH

男子共通800m決勝
7位 新井晴文 2’04″96
晴文800m

男子共通400m決勝
4位 丸山徳久馬 52″25
 徳久馬400m

男子2年100m決勝
3位 澤田樹輝 11″62 +0.5
樹輝100m

新井晴文の800mはまったく練習ができないまま本番を迎えてしまい全中標準へ届きませんでした。
下村優理子の100mHは休んでいる期間が長かったために完全なる練習不足でした。
2人ともあともう少し時間があれば・・・という感じでした。

徳久馬400mは絶好調でしたが、通信に続き今回も全中標準へ僅か届かず、順位も総体の2位から4位に落としてしまい関東を逃してしまいました。
しかし安定した素晴らしい走りでした!

素晴らしい走りと言えば樹輝の100mが良かったです!!
小学生の時に『東京都の一番になれるから頑張れよ!』と声をかけた時のことを思い出させるような素晴らしい走りでした!

都通信大会集合写真
春の段階では想像できないような結果に終わってしまいましたが、秋までには調子を戻し支部対抗や東京ジュニアで大暴れしてほしいです。


« »