KMC陸上クラブ

東京都多摩地区を拠点に活動している小学生・中学生・高校生対象のジュニア陸上クラブ(陸上教室)です!

TEL.042-426-4161

〒182-0036 東京都調布市飛田給2-42-12-101

第82回東京陸上競技選手権混成兼東京都春季陸上競技会2019

4月21日(日)は東京都春季大会に参加してきました。
土曜日に練習があるため、今回は日曜日の種目だけに参加しましたが、天気にも恵まれて良かったですね。
しかし途中から駒沢らしい向かい風が吹き始め後半のトラック種目は記録が出せず残念でした。
選手たちには何度も伝えていますが、今は記録よりも試合を経験しながら課題を1つ1つ潰していく作業です。

さて、今回はどのくらい自分の課題を減らせることが出来たでしょうか?
まずは8位以内の結果をお知らせします。

【東京都春季陸上競技会 2019】
女子100mH 
1位 桐井瑞季(3) 15″17 +1.6 
4位 山上沙羅(2) 15″77 +2.1
6位 佐藤芽依(3) 16″19 +1.6
女子100mH

中学男子100m 
8位 川口玲於(2) 12″43 -1.6

中学男子110mH 
3位 高原一希(2) 15″97 +0.8
中学男子110mH

中学女子走幅跳 
2位 桐井瑞季(3) 5m00 +1.2 
5位 佐藤芽依(3) 4m43 +1.2
女子走幅跳

今回も瑞季の100mHは14秒台に届かず足踏み状態でした。
まだ課題をクリア出来ていないことが原因ですが、昨年出来ていたことなので、次の大会ではきっと出来るでしょう。
沙羅と芽依はアップで良かっただけにもう少しタイムを出したかったですね。

玲於の100mはスタートで完全に出遅れてしまったので、8位に入れたことが奇跡的です。
普通にスタート出来たら良いタイムが出せたでしょう。

一希の110mHは今シーズン2本目。
練習を含めて2回しか経験していないので、後半が課題です。
ここから経験を積めばタイムは出そうですね。

瑞季の走幅跳は安定しない助走に苦しみましたね。
芽依は足が合わずもったいない跳躍でした。
 
同じ会場では混成の東京選手権も行われていて、中学生の四種競技も招待選手が出場していました。
当クラブ在籍の渡邉心(中3)も招待されていました。

【第82回東京陸上競技選手権混成】
女子中学 四種競技
11位 渡邉 心 (府中七中) 1889点
(16.49 1m19 7m72 29.05) 
女子四種競技
初日の100mHと走高跳の記録がわるかったことで得点を伸ばせませんでした。
ここが混成種目の難しいところですね。
2日間の四種目全てをベストな状態に持っていく必要があるので、心身ともに完璧な状態で挑めるようにしていきましょう。

今シーズンは誰も納得のいく結果が出せていません。
課題がはっきりしているのに、その課題をクリアにしていくための努力が足りません。
まだまだ時間があると思っているようですが、そんなことはありませんよ。
そろそろ本気モードに突入していきましょう!

東京都春季集合写真


第9回東京都中学校春季陸上競技会

 

4月13日(土)14日(日)は先週に引き続き中学生春季大会に参加しました。
第9回は大井ふ頭中央海浜公園陸上競技場ということで、風があまりよくありませんでしたね。
しかし、そもそも日曜日は雨予報だったので、競技中に雨が降らなかっただけも助かりました。
では、8位以内の競技結果です。 

【第9回中学生春季大会1日目】
男子100m
6位 伊藤誠(3) 11”79 +0.8

女子1500m
3位 松井晴希(2) 4’54”29
女子1500m 
 
女子100mH
1位 桐井瑞季(3) 15”39 -1.2
2位 渡邉心(3)  15”77 +1.3
5位 山上沙羅(2) 16”14 -1.2 (学校出場)
8位 佐藤芽依(3) 16”30 -1.2
女子100mH
 
女子走幅跳
7位 桐井瑞季(3) 4m86 -0.4

女子4×100mR
4位 KMC陸上クラブ 52”99
佐伯(3)→佐藤(3)→大瀧(3)→桐井(3)
女子リレー

【第9回中学生春季大会2日目】
女子3年走高跳
7位 佐藤芽依(3) 1m40

女子ハードルは順位だけ見れば大活躍ですが、シーズン練習を始めたばかりなのでまだまだ動きが悪かったですね。
女子リレーはバトンミスで失速し、男子リレーはバトンを落としてしまい上位に入ることが出来ませんでした。
クラブチームということで、なかなかバトンパスの練習が出来ないのは事実ですが、それにしても最近はバトンがきれいに渡ることがないのは残念です。
男女ともにベストメンバーでバッチリバトンパスを決めたリレーを早く見たいです。
 
第9回春季集合写真
第8回春季から始まった2019年のシーズンですが、少しずつ結果に繋げていかなければなりません。
2週連続の大会で課題ははっきりしたので、ゴールデンウィークのはちおうじトライアルまでには、ある程度の結果が残せるようなレベルに上げていきましょう!


第8回東京都中学校春季陸上競技会

4月6日(土)と7日(日)は上柚木で行われた中学生春季大会に参加してきました。
シーズン初戦としては、最高のコンディションだったのではないでしょうか。

シーズンの初戦は記録を出すことや、上の順位を狙うのではなく、現状の把握が目的です。
オフの練習がどのように結果へ繋がっているのか、いま一番足りないことは何なのか、その辺りを実戦で感じてもらうために参加しています。
では、みんなの現状はどうなっているでしょうか?
まずは記録と順位の発表です。

【第8回中学生春季大会1日目】
女子100mH
1位 桐井瑞希(3) 15″17 +2.3
瑞季ハードル 
  
男子110mH
4位 高原一希(2) 15″76 +1.5

男子走幅跳
5位 高原一希(2) 6m01cm -2.5

女子800m
7位 松井晴希(2) 2’27″23

【第8回中学生春季大会2日目】
女子1500m
3位 松井晴希(2) 4’55″28
晴希1500m 
 
女子四種競技
4位 佐藤芽依(3) 2179点
 100mH→16″11 (701得点)
 走高跳→1m42 (534得点)
 砲丸投→7m59 (373得点)
 200m→28″78 (571得点)

女子走幅跳
2位 桐井瑞季(3) 5m24 +2.3
瑞季走幅跳 
 ↑↑↑クリックすると動きます
 
女子4×100mR
6位 KMC陸上クラブA 52″65
佐伯(3)→大瀧(3)→佐藤(3)→桐井(3)

 瑞季はハードルと走幅跳の二冠を狙いましたが、そんなに甘くはありませんでしたね。
特にハードリングは昨年の秋のような動きが出来ていないので、これからの練習でかなり修正が必要です。
一希は2年生なので、共通種目のハードルと走幅跳の両方で上位に入れたのはちょっと出来すぎ!
現状でこれだけの結果が出せているなら今後は楽しみです。
晴希はやはりスピードが課題!
冬季に走り方の改善を図ったものの、春になるにつれて昨年と同じような動きに戻りつつあります。
もう一度冬季の良かったころの動きを思い出してほしいです。
四種の芽依は練習不足ですね。
混成の選手は種目数が多いので、他の子と比較して何倍も練習しなければいけないのですが、逆に他の子よりも練習量が少ないところが課題です。
練習が少なくてこれだけの結果を残しているなら、芽依が本気になったら凄い記録が出せると思いますよ。

女子リレーは本番当日に始めてバトン合わせをするという無謀な状態でしたが、それでよく繋がったと思います。
美衣奈に足の不安があったため走順も変えましたが、さすがに3位以内には入りたかったですね。
次回は順位を上げましょう!

第8回春季集合写真
中学1年生がサポートに来てくれましたが、とてもいい勉強になったのではないでしょうか。
中学のデビュー戦が待ち遠しいですね。

実は2日目が私の誕生日ということで、みんながバースデイソングを大熱唱してくれました!
誕生日プレゼントまでくれて本当に素晴らしい誕生日になりました。
誕生日プレゼント 誕生日プレゼント使用中
一希の大熱唱はヤバかったですね。。。
プレゼントは自分のライフスタイルを熟知しているもので驚きました。
早速使わせてもらってます。
みんなありがとう。
これからもみんなの競技力向上のために頑張ります! 


平成30年度 第4回やまびこ記録会

3月17日(日)は毎年恒例のやまびこ記録会へ参加させて頂きました。
中学3年生や小学6年生の卒業記念試合なので、フィールド種目は基本的に練習しないでの参加になりますが、どのような結果になったでしょうか?

小学生男子100m
1位 早坂朋弥(6) 13”05 -1.2
7位 佐藤陽星(6) 13”96 +1.0
小学男子100m
 
小学生女子100m
6位 辻紫那(6)   14”58 +1.5
7位 槇村せいあ(5) 14”63 +1.0

中学女子100m
6位 清水楓香(3)  14”21 -1.1
8位 大瀧美衣奈(2) 14”27 -1.1

中学男子100m
3位 田辺勇希(3) 11”67 +1.3
7位 酒井朝基(3) 11”79 +3.4
8位 松田直弥(3) 11”82 +1.1

小学生男子1000m
7位 佐藤陽星(6) 3’27”03

中学生女子1500m
3位 松岡向日葵(3) 6’19”38
5位 志野友海奈(3) 6’20”32

小学生男子80mH
1位 早坂朋弥(6) 12”11 -0.9
8位 佐藤陽星(6) 14”27 +1.9

小学生女子80mH
3位 槇村せいあ(5) 13”30 +1.2
5位 辻紫那(6)   13”54 +0.3
小学女子80mH

中学生男子110mH
2位 松田直弥(3) 16”79 -1.2
 
中学女子100mH
8位 桐井瑞季(2) 16”16 +1.6

小学生男子走幅跳
8位 羽生寛太郎(6) 3m94cm +-0.0

中学生男子走幅跳
2位 酒井朝基(3)   5m40cm -1.4
3位 松田直弥(3)   5m14cm +1.3
4位 花井優幸(3)   5m02cm +0.2
6位 亀卦川諒太郎(3) 4m67cm -1.8
7位 田辺勇希(3)   4m50cm +0.9
中学男子走幅跳
 
中学生女子走幅跳
4位 清水楓香(3) 4m79cm +1.6
5位 佐藤芽依(2) 4m56cm +1.1

中学生女子走高跳
5位 佐藤芽依(2) 1m30cm

中学生女子砲丸投
5位 佐藤芽依(2) 7m22cm
6位 渡邉心(2)  6m58cm

小学生男子4×100mR
1位 上原→伯母→佐藤→早坂 55”50
小学男子リレー
 
小学生女子4×100mR
1位 槇村→黒澤→山上→辻 57”68
小学女子リレー

中学生男子4×100mR
1位 酒井→田辺→渡部→松田 45”05
中学男子リレー

中学生女子4×100mR
1位 渡邉→大瀧→佐藤→桐井 55”04
5位 石岡→松岡→清水→関  57”63
中学女子リレー
     
記録は本当によくありませんね!
しかし、ほとんどトラックシーズンに向けての練習をしていないので、この結果は全く問題ありません。 
みんなの卒業記念として良い思い出になったのであれば嬉しいです。  
  
男子リレーはチーム記録を狙いにいきましたが、さすがにこの時期はスピードが出ないですね。
それにこの日の山梨はかなり寒かったです。
それを考えたらまずまずの結果だと思います。  
  
4月からはバラバラの環境で陸上競技を行うことになりますが、これからもお互いに刺激を受ける仲間であり続けてほしいです。  
やまびこ記録会集合写真


立川シティハーフマラソン2019

3月10日(日)は毎年恒例の立川マラソンに参加してきました。
昭和記念公園
数日前まで雨予報だったので心配していましたが、解散まで雨が降ることはなく、コンディションは良かったと思います。
では、そのコンディションを生かして良い記録は出せたのでしょうか?
 
中学生男子の部(3km)
6位 鈴木貴広(1) 10分02秒
10位 鈴木飛雄馬(2) 10分29秒
中学男子3km

小学6年男子の部(3km)
4位 黒木敬介(6)  10分52秒
5位 遠藤拓人(6)  10分56秒
10位 松岡龍之介(6) 11分12秒
小学6年男子3km

小学5年男子の部(3km)
6位 杉本啓(5) 11分39秒
小学5年男子3km

小学3.4年生の部(3km)
4位 渡邉幸輝(3) 12分11秒
9位 岩本然(3)  12分23秒
小学4年男子3km

中学女子の部(3km)
1位 松井晴希(1)  10分47秒
7位 永池佑梨(1)  12分17秒
8位 嶋津愛海(1)  12分21秒
9位 大瀧美衣奈(2) 12分22秒
中学女子3km

小学6年女子の部(3km)
2位 鈴木結衣(6) 11分48秒
6位 関口美南(6) 12分16秒
7位 物部杏月(6) 12分23秒
小学6年女子3km
 
小学5年女子の部(3km)
2位 金子理子(5) 12分12秒
4位 松田悠楽(5) 12分13秒
5位 佐藤奏慧(5) 12分57秒
5位 山上瑠奈(5) 12分57秒
小学5年女子3km

今年の優勝は晴希1人でしたが、晴希は貫禄のぶっちぎり優勝!
晴希の貫禄優勝!
入賞した3人
例年に比べて入賞者は減ってしまいましたが、特に男子がいないのは残念です。
結衣は急激に伸びてきましたね!

立川マラソン集合写真
立川マラソンが終わったということは、これでオフトレーニングも終わりです。
ここから技術練習など専門的な練習が増えていきます。
2019年のトラックシーズンもあっという間に終わってしまうので、明確な目標を掲げて集中して練習していきましょう。

バレンタインデー
↑↑↑バレンタインの時にたくさんのチョコやクッキーなどをみんなからもらいました。
というわけで、立川マラソンの解散後にみんなへ恒例のお返しタイム。
ホワイトデー みんなへお返し
立川マラソン後のエネルギー補給にしてください。


42.195㎞リレーマラソン第28回国営昭和記念公園大会

20190224relaymarathon-start
2月24日(日)は久しぶりにリレーマラソンへ参加しました。
同じ昭和記念公園で行われる立川マラソンへ向けて良い練習になりそうですが、何よりもみんなには楽しんでもらいたい大会です。

今回はチーム全体では出場せず、この大会を楽しみたい子たちだけで参加しましたが、本当に楽しんでいたそうです。
私は体調を崩し休んでしまいみんなの笑顔を見ることができず残念・・・
では、結果と楽しんでいた様子です。
 
【小学生部門】
第1位 KMC最強小学生(総合11位)
予想2時間38分17秒 結果2時間38分17秒(誤差0秒)
マイペース順 第1位
1区-11区-21区 黒木敬介(6)
2区-12区 小田島汐音(6)
3区-13区 羽生寛太郎(6)
4区-14区 中野矩(6)
5区-15区 杉本啓(5)
6区-16区 佐藤陽星(6)
7区-17区 ダンカン陽(6)
8区-18区 松岡龍之介(6)
9区-19区 葛西悠貴(6)
10区-20区 遠藤拓人(6)
最強小学生チーム

第2位 KMC小学生(総合23位)
予想2時間48分55秒 結果2時間49分13秒(誤差18秒)
マイペース順 第6位
1区-11区-21区 関口美南(6)
2区-12区 金子理子(5)
3区-13区 飯田陽生(5)
4区-14区 飯田真彩(6)
5区-15区 松田悠楽(5)
6区-16区 石坂悠和(6)
7区-17区 加藤幸隆(5)
8区-18区 鈴木結衣(6)
9区-19区 物部杏月(6)
10区-20区 松下穂高(4)
KMC小学生チーム

【男女混合部門】
部門1位 打倒KMC最強小学生(総合13位)
予想2時間37分43秒 結果2時?間39分25秒(誤差1分42秒)
マイペース順 第27位
1区-11区-21区 石丸達也(コーチ)
2区-12区 山下皓之介(中1)
3区-13区 渡部光里(中3)
4区-14区 田畑芦香(中1)
5区-15区 打田惺悠(中1)
6区-16区 中本颯香(中1)
7区-17区 高原一希(中1)
8区-18区 永池佑梨(中1)
9区-19区 田代漣(中1)
10区-20区 嶋津愛海(中1)
打倒最強小学生チーム

この大会は総合優勝を狙いに行くという、いつもの競技会とは違う楽しみ方をしています。
私が1人1人に設定タイムを決め、個人個人が自分に与えられたタイムより速く走れるように頑張り、各自の設定タイムを合計したチームの目標タイムを上回るようにみんなで協力し合います。
今回は3チームエントリーしたので、KMCの楽しみ方としては、私が設定したチームの目標タイムにどれだけ近づけるか、もしくはどれだけ上回れるか、そのタイム差で順位争いをして、順位ごとに景品を出しています。
その結果、KMC最強小学生チームが私の決めた目標タイムぴったりで走り優勝!
最強小学生優勝
KMC小学生チームは+18秒で2位!
KMC小学生2位
石丸コーチが率いる打倒最強小学生チームは+1分42秒で3位でした!
打倒最強小学生3位
42.195kmを走って、設定タイムぴったりで走ってきた最強小学生は凄いですね!!
もちろんチームの中には設定タイムより遅かった子もいるでしょうが、他の子が設定タイムよりも速く走りその子の分を補う。
本当に素晴らしいチームプレイでした!!!
マイペース順優勝!
  
またすぐに立川マラソンのために昭和記念公園に来ますが、それに向けて良い練習が出来ましたね。  
リレーマラソン集合写真
 お疲れさまでした。
お疲れさまでした


第18回キッズ・クロスカントリーリレー大会

2月17日(日)は国営武蔵丘陵森林公園でキッズクロスカントリーリレーが行われました。
男子は好調を維持した状態で本番を迎えましたが、結果はどうだったのでしょうか?
男子リレーの部スタート
《男子リレーの部》
KMC陸上クラブA 総合22位 21分37秒
1区 東 逢雄(6)   5分39秒 区間38位
2区 黒木 敬介(6)  5分13秒 区間13位
3区 松岡 龍之介(6) 5分30秒 区間20位
4区 遠藤 拓人(6)  5分15秒 区間13位
男子Aチーム

KMC陸上クラブB 総合42位 23分08秒
1区 ダンカン 陽(6) 5分45秒 区間47位
2区 早坂 朋弥(6)  5分40秒 区間41位
3区 松木 世名(6)  5分54秒 区間40位
4区 佐藤 陽星(6)  5分49秒 区間37位
男子Bチーム

KMC陸上クラブC 総合51位 24分13秒
1区 石坂 悠和(6)  5分44秒 区間45位
2区 黒澤 廉人(6)  6分07秒 区間53位
3区 山下 柊(6)   6分19秒 区間50位
4区 羽生 寛太郎(6) 6分03秒 区間51位
男子Cチーム
 好調だった男子Aのメンバーですが、完全に自分たちの走りが出来ずに終わってしまいましたね。
しかし、日頃経験しないほど速い関東の強豪と戦ってみて気づいたことなので、とても良い経験が出来たと思います。
今後はどのような状況でも自分の力を発揮できる強い力をつけていきましょう!
  
男子の次は女子リレーの部がスタート!
女子リレーの部スタート
《女子リレーの部》
KMC陸上クラブA 総合23位 23分51秒
1区 松田 悠楽(5)  5分57秒 区間33位
2区 金子 理子(5)  5分56秒 区間28位
3区 飯田 真彩(6)  5分52秒 区間18位
4区 小田島 汐音(6) 6分06秒 区間26位
女子Aチーム

KMC陸上クラブB 総合22位 23分48秒
1区 槇村 せいあ(5) 6分14秒 区間44位
2区 物部 杏月(6)  5分45秒 区間19位
3区 山上 瑠奈(5)  6分04秒 区間21位
4区 鈴木 結衣(6)  5分45秒 区間10位
女子Bチーム

KMC陸上クラブC 総合44位 26分24秒
1区 佐藤 ひなの(5) 6分23秒 区間47位
2区 佐藤 奏慧(5)  6分12秒 区間39位
3区 橘川 美怜(5)  7分25秒 区間47位
4区 黒澤 遙菜(6)  6分24秒 区間41位
女子Cチーム
 女子はAチームが男子と同じように力を発揮できない中で、Bチームの杏月と結衣が良い走りをしてくれました!
こういう時というのは気負ってしまうAよりもBの方が走れたり、控えにまわった友好の子たちが走れたりするものですが、Aの子たちは悔しそうでしたね。

というわけで、男子の控えはやっぱり走れていました!
 《個人友好男子の部》
第6位 細見 颯真(5) 5分29秒2
第8位 塩野 宇宙(6) 5分31秒4
男子個人友好の部
控え選手でありながら、Aチームのレギュラーと同じレベルで走っていました。
入賞おめでとう!!

Aチームのレギュラーに入れるということは誇らしいことですが、Aチームに入ってしまうと気負ってしまい記録が出せないのは本当にもったいないことですね。
速い選手ではなく、強い選手になれなければ、大きな舞台では活躍できないので、いつも言っていますが『練習は大会のように、大会は練習のように』これを徹底してほしいと思います。
キッズクロカンお疲れ様でした!
  


2019 日本室内陸上競技大阪大会

2月2日(土)は室内陸上に参加するため大阪城ホールへ行ってきました!
当日に室内のトラックで練習できる時間が短すぎて1人が跳べる回数は本当に僅か。
本番当日練習
集中して練習しています!
 
あっと言う間に予選開始!
60mH予選開始!
スタートで出遅れたものの、1台目では並ぶことが出来ました!
現地に来てからスタートは調子が良かったので、飛び出しが遅れたのは残念。
 
速報タイム的にB決勝ギリギリラインですが・・・
60mH予選結果
予選タイム16番目で本当にギリギリB決勝進出!

スパイクを履いてスタートの確認をしたいところですが、トラックでは練習できないため、室内練習場でノンスパのスタート確認を行い、いざ決勝の舞台へ。
B決勝フィニッシュ
スタート3歩目でつまずいてしまい、またもやスタート失敗。
決勝になると1つのミスがそのまま順位に影響してしまいますね。
 
ということで。
B決勝結果
大きく上位からは離されてしまいました。
予選・決勝と2回スタートをミスってしまいましたが、それが無ければ勝負できることがわかっただけでも収穫です。

瑞季はまだ中学2年生。
2019年シーズンはきっと暴れてくれるでしょう!
お疲れさまでした。
大阪城ホール


大阪室内陸上2019へ

大阪へ行ってきます!
日本一の富士  
昨夜は雪が降ったりもしましたが、今日は素晴らしい天候!
 
大阪へ到着したらすぐにアップ開始。
瑞季スタート練習 大阪城
本番の大阪城ホールでも練習して、あっという間に一日が終わってしまいました。
明日は室内陸上を楽しみましょう!


第63回調布市民駅伝競走大会

2019調布駅伝スタート
1月27日(日)は調布駅伝に参加させて頂きました。
例年は味の素スタジアムが会場ですが、改修工事中ということで今年はアミノバイタルフィールドで行われました。
天気も良く初のアミノバイタルフィールドで気持ち良く走れたのではないでしょうか。

今年は例年よりも少ないチーム数で男女2チームずつの参加でしたが、結果はどうだったのでしょうか。
【中学男子の部】
優勝 KMC陸上クラブA 53’21
鈴木貴広(1)  09’59 区間賞
大江悠暉(1)  10’48 区間賞
沼倉圭吾(2)  10’41 区間賞
酒見柊人(2)  10’42 区間賞
鈴木飛雄馬(2) 11’11 
男子A1-2区 男子A2-3区 男子A3-4区 男子A4-5区
男子Aフィニッシュ

3位 KMC陸上クラブB 57’35
高原一希(1)  11’43
林田幹太郎(2) 12’06
打田惺悠(1)  11’11
田代漣(1)   11’42
田辺勇希(3)  10’53

【中学女子の部】
優勝 KMC陸上クラブA 1’01’39
松井晴希(1)  10’59 区間賞
中本颯香(1)  12’32 区間賞
田畑芦香(1)  13’02
吉江佐耶奈(2) 12’32 区間賞
大瀧美衣奈(2) 12’34
女子A1-2区 女子A2-3区 女子A3-4区 女子A4-5区
女子Aフィニッシュ
  
9位 KMC陸上クラブB 1’13″07
桐井瑞季(2)  13’20
鈴木侑渚(1)  14’32
小森陽向(2)  17’20
渡邉心(2)   14’43
佐藤芽依(2)  13’12

女子は6連覇達成!男子は昨年連覇が途切れてしまいましたが優勝奪還!!
1年ぶりに優勝杯が2つ揃いました!!
勝利チームインタビュー
 【勝利チームインタビュー】

男子には2人、女子には3人も1年生が入っていましたが、1年生が入っていることを感じさせないくらいの強さでした。
今年はインフルエンザの影響で控え選手が走ったり、病み上がりの子がいたり、女子はコース間違いがあり大きなタイムロスまであり、本当にバタバタの調布駅伝でした。
しかし、みんな楽しんでくれていたと思いますし、地元の大きなイベントを盛り上げることが出来て良かったです。

調布市民駅伝集合写真
小学生のキッズクロカンメンバーも中学生と一緒に行動し、駅伝の楽しさを感じたはずです。
勝つことも大切ですが、駅伝という競技の楽しさを忘れないようにしてほしいです。

おまけ
メガ盛りチャレンジ
レース後に9人で牛丼メガ盛りチャレンジ中!
今までの男子のKMC記録は2’55でしたが、今回更新され2’24に!!
女子が今回初めて挑戦し8’10という記録が残ったので、今後はこの記録に挑戦する子が現れて欲しいですね。
お疲れさまでした。


第71回グリーン六郷駅伝大会

六郷駅伝スタート
1月14日(月・祝)は恒例の六郷駅伝に参加してきました。
今年は長距離メンバーの参加が少ないので、苦戦は予想されていましたが、どのくらい苦戦したのでしょうか。
では、2019年最初のレース結果です。

《中学女子の部》
KMC陸上クラブA
総合3位 39分23秒
1区 松井晴希  (1) 8分35秒 区間2位
2区 大瀧美衣奈 (2) 10分08秒 区間10位
3区 嶋津愛海  (1) 10分18秒 区間8位
4区 吉江佐耶奈 (2) 9分57秒 区間7位

KMC陸上クラブB
総合16位 43分21秒
1区 桐井瑞季 (2) 11分01秒 区間21位
2区 中本颯香 (1) 10分08秒 区間10位
3区 渡邉心  (2) 11分33秒 区間20位
4区 佐藤芽依 (2) 10分39秒 区間17位

KMC陸上クラブC
総合21位 45分56秒
1区 田畑芦香 (1) 10分13秒 区間13位
2区 小森陽向 (2) 13分58秒 区間26位
3区 鈴木侑渚 (1) 10分59秒 区間15位
4区 佐伯紗愛 (2) 10分46秒 区間19位

《中学男子の部》
KMC陸上クラブA
総合16位 35分53秒
1区 高原一希 (1) 9分24秒 区間31位
2区 沼倉圭吾 (2) 8分41秒 区間7位
3区 酒見柊人 (2) 8分50秒 区間11位
4区 田辺勇希 (3) 8分58秒 区間13位

KMC陸上クラブB
総合39位 39分37秒
1区 伊藤誠   (2) 9分25秒 区間32位
2区 橋本康誠  (2) 10分02秒 区間36位
3区 高木悠介  (3) 10分12秒 区間41位
4区 林田幹太郎 (2) 9分58秒 区間38位

まさか1区の晴希が区間賞を取れないとは思いませんでした!
晴希のタイムは悪くないというか、1年生にしては驚異的なタイムなので相手を褒めるしかないですね。
女子は1年生に頼らなければいけないチーム編成なので、3位は十分過ぎる結果だと思います。

問題は男子ですね。
レギュラーが怪我で走れず、1区に控えの一希が入ったことは事実ですが、それにしても優勝を何度もしている男子がこれでは情けない。
来年に期待しています!

小学生の汐音が最初からずっとサポートしてくれて助かりました。
汐音は自分が怪我で走れない時期が長かっただけに、駅伝への思いが人一番強い子です。
早く汐音にも駅伝を走らせてあげたいです。

 2019六郷駅伝


第14回東京都小学生駅伝・ロードレース大会

駅伝スタート!
12月16日(日)は荒川で小学生の都駅伝が行われました。
今年は怪我により順調に練習を積めない子がいて全くレギュラーが安定しない年でした。
しかし、そんな時に伸びてくる子が現れ、その穴を埋めてくれて何とかここまでやってこれた印象があります。
万全ではなかったものの、総合力で戦った結果が以下の通りです。

《駅伝A 6人制の部(1.5km×6区間)》
3位 33分57秒
1区 飯田真彩(6) 5分47秒 区間4位
2区 遠藤拓人(6) 5分18秒 区間4位
3区 金子理子(5) 5分55秒 区間3位
4区 黒木敬介(6) 5分15秒 区間3位
5区 関口美南(6) 6分11秒 区間3位
6区 葛西悠貴(6) 5分31秒 区間4位
1-2走の襷 2-3走の襷 3-4走の襷
4-5走の襷 5-6走の襷 A駅伝フィニッシュ
駅伝Aチーム

《駅伝B 4人制の部(1.5km×4区間)》
3位 23分03秒
1区 鈴木結衣(6) 6分03秒 区間6位
2区 杉本啓(5)  5分34秒 区間6位
3区 山上瑠奈(5) 5分55秒 区間4位
4区 松木世名(6) 5分31秒 区間2位
駅伝Bチーム

《男子小学6年生個人の部(1.5km)》
2位 松岡龍之介 5分20秒

《女子小学5年生個人の部(1.5km)》
1位 松田悠楽 5分45秒

《女子小学6年生個人の部(1.5km)》
1位 物部杏月 5分50秒
ロードレース入賞者
 
夏頃の戦力では 今年の駅伝はどうなることかと心配しましたが、短期間でみんな成長しちゃんと形にはなりましたね。
駅伝のタイムとしては良くありませんが、AB共に3位というのは十分な結果ではないでしょうか。

個人のロードレースはいつも通り飛躍的に伸びる子がいて面白いですね!
悠楽は駅伝を走れなかった悔しさが一番大きいと思いますが、本当に素晴らしい走りでした。

これで2018年のレースは全て終わりました。
寒い河川敷のレースだったので、体調を崩す子が出ないか心配しています。
冬季合宿が終わるまで、気を抜かないように頑張りましょう!
 
小学生駅伝集合写真