KMC陸上クラブ | 陸上競技を専門に学ぶなら

東京都多摩地区を拠点に活動している小学生・中学生・高校生対象のジュニア陸上クラブ(陸上教室)です!

TEL.042-426-4161

〒182-0036 東京都調布市飛田給2-42-12-101

第71回東京都支部対抗陸上競技選手権大会

第71回東京都支部対抗陸上競技選手権大会

10月20日(土)・21日(日)は秋の都大会となる支部対抗が駒沢で行われました。
天候にも恵まれ好記録が期待されましたが、KMC所属の選手たちはどうだったのでしょうか?
では、決勝に進出した子たちの結果を発表します。

男子1年1500m
【予 選】
3組5位 13位通過 鈴木貴広(1) 4’39″04
【決 勝】
16位 鈴木貴広(1) 4’40″90

貴広1500m

男子3年110mH
【予 選】
4組2位 3位通過 渡部光里(3) 15″40 +1.9
【決 勝】
6位 渡部光里(3) 15″63 +2.2

光里110mJH

男子1年100mH
【予 選】
4組1位 1位通過 高原一希(1) 14″33 +1.9 大会新記録
【決 勝】
1位 高原一希(1) 14″31 +1.6 大会新記録

女子1年100mH
【予 選】
3組1位 3位通過 山上沙羅(1) 15″76 +0.2
【決 勝】
5位 山上沙羅(1) 16″06 +1.1

女子2年100mH
【予 選】
2組2位 6位通過 渡邉心(2)  15″62 +4.5
6組1位 1位通過 桐井瑞季(2) 14″98 +1.3
【決 勝】
1位 桐井瑞季(2) 14″68 +0.7
8位 渡邉心(2)  16″29 +0.7

今年の支部対抗は初日から予想外の結果が続きました。
仁喜太(3)が日本で最後のレースになる400mで決勝に行けなかったり、都通信6位で最近12秒台で走れている香佳(2)が100mで決勝に行けなかったり、都総体の走幅跳で3位の楓香(3)も決勝に進めないという波乱のレースがいくつもありました。
全中進出者の直弥(3)が110mJHで予選敗退して、怪我から復帰した光里(3)が決勝に進み、昨年の優勝者の芽依(2)が100mHを棄権したと思ったら、心(2)が良い動きをして決勝進出し、瑞季(2)の優勝という明暗がはっきりと分かれた結果も多かったです。

一希(1)が出場した100mHは、予選決勝と大会記録を更新したものの、本来の力を発揮できずに終わってしまったことは残念でした。
ほとんど練習せずに当日を迎えてしまったので、仕方ない部分もありますが、絶好のコンディションだったので、13秒台のハードリングを見たかったです。

これで完全に2018年のトラックシーズンは終わりました。
中3は受験勉強に専念するようになるかもしれませんが、高校のシーズンは早いので体力を落とさないようにしましょう。
中1と中2は来年の自分をしっかりイメージしながら、オフの練習を頑張っていきましょう!
支部対抗集合写真
 


« »