KMC陸上クラブ

東京都多摩地区を拠点に活動している小学生・中学生・高校生対象のジュニア陸上クラブ(陸上教室)です!

TEL.042-426-4161

〒182-0036 東京都調布市飛田給2-42-12-101

第24回M・アカデミー小中学生陸上競技交流大会

6月16日(日)は小中交流に参加してきました。
小学生にとっては代表選考会前の大事な大会です。
中学生は地域別やテスト期間と被っているために少人数の参加でした。
心配だった天気は晴れてくれたのですが、向かい風が強すぎました・・・
大会記録を狙えそうな種目がいくつかありましたが、結果はどうなったのでしょうか?
 
小学男子4年60m
1位 岩本然 9″02(-0.9)大会新記録
小学4年男子60m

小学男子5年100m
1位 池田悠斗 13″97(-2.5)
小学5年男子100m

中学男子1年100m
1位 小野浬空 13″34(-1.6)
3位 佐藤陽星 13″63(-1.6)

中学男子2・3年100m
2位 川口玲於(2) 12″12(-1.8)

 中学男子1年200m
1位 佐藤陽星  27″82(-3.3)
2位 小野浬空  27″89(-3.3)
3位 ダンカン陽 33″44(-3.3)

中学男子1年800m
2位 遠藤拓人  2’36″31
3位 ダンカン陽 2’42″12

中学女子1年800m
3位 物部杏月 2’49″99

中学男子2・3年800m
1位 沼倉圭吾(3) 2’17″53
2位 田代漣(2)  2’27″42

中学女子2・3年800m
1位 永池佑梨(2) 2’39″24
3位 嶋津愛海(2) 2’47″56 

中学男子1年1500m
2位 遠藤拓人 5’16″72

中学女子1年1500m
3位 物部杏月 5’50″34

中学女子2・3年1500m
2位 永池佑梨(2) 5’39″63
3位 嶋津愛海(2) 5’41″14

 小学女子5年80mH
1位 磯部友菜 14″52(-1.6)
小学5年女子80mH

小学男子5年80mH
1位 飯沼亮太 14″81(-1.8)
3位 松下穂高 15″66(-1.8)
小学5年男子80mH
 
小学男子6年80mH
2位 ヘラスシュウジ 13″59(-3.0)

小学女子6年80mH
1位 槇村せいあ 13″00(-2.7)
小学6年女子80mH

小学女子5年走幅跳
2位 磯部友菜 3m75(+3.6)
  
中学男子1年走幅跳
1位 上原凛 3m71(+1.0)
2位 山下柊 3m53(+2.1)

小学男子5年ジャベリックボール
3位 小坂海心 35m36

小学男子4×100mR
1位 KMC陸上ク 53″87
神宮司(6)→ヘラス(6)→池田(5)→高崎(6)
小学男子400mR
 
中学男子4×100mR
3位 KMC陸上ク 54″26
山下(1)→小野(1)→遠藤(1)→佐藤(1)
  
短距離は特に男子が強かったですね。
向かい風のレースでしたが、然が60mで大会新記録!
悠斗の100mも向かい風でなければ、大会記録は出そうでした。
小学男子リレーはぶっちぎりの1位でしたが、こちらも僅かに大会記録へ届かず・・・
しかし、今回のメンバーで53秒台を出せたのは大収穫!!

ハードルは小学5年男子・小学5年女子・小学6年女子の3つで優勝という素晴らしい結果!
向かい風のハードルは技術の差が出やすいので、この結果は嬉しいです。

走幅跳は足の合わない子が多く良い結果が残せませんでした。
日頃の練習から試合をイメージした足合わせをしていき、ファールを減らすようにしていきましょう。

長距離は暑さに負けたのかレース展開や記録もいまいち。
しかしこの暑さで走ったのは良い経験です。

小学生はここから代表選考会まで体調を整え万全な状態にすることが一番重要になります。
天気は不安定になると思いますが、体を冷やさないようにして健康な状態を保ちましょう。

中学生は今回の結果を踏まえて更に鍛錬が必要ですね。
都大会進出者は特にレベルアップ出来るように頑張っていきましょう。

   小中交流集合写真


第70回東京都地域別多摩大会3・4日目

6月8日(土)9日(日)は上柚木公園陸上競技場にて地域別多摩の3・4日目が行われました。
天候には恵まれませんでしたが、梅雨の時期ということを考えたら良い方かもしれません。
では、そんな梅雨空のもとで行われた多摩3・4日目の結果、総体と通信進出を決めた子たちの発表です!
 
-地域別多摩大会3日目-
女子西部2・3年800m
8位 永池佑梨(2) 2′30″65 総体・通信進出

-地域別多摩大会4日目-
女子東部1年100m
3位 辻紫那(1) 13″86(+1.5) 総体・通信進出

東部共通男子四種競技
5位 高原一希(2) 2024点 総体・通信進出
 110mH 15″50(+1.1) 790点
 砲丸投 7m50 337点
 走高跳 1m41 324点
 400m 55″64 573点
一希400m

7位 林田幹太郎(3) 1878点 総体・通信進出
 110mH 16″56(+1.1) 671点
 砲丸投 8m21 379点
 走高跳 1m41 324点
 400m 57″44 504点

女子西部共通四種競技
2位 佐藤芽衣(3) 2394点 総体・通信進出
 100mH 15″27(-0.1) 806点
 走高跳 1m45 566点
 砲丸投 8m14 408点
 200m 28″21 614点
芽依100mH

女子東部共通四種競技
5位 渡邉心(3) 2084点 総体・通信進出
 100mH 15″76(+0.7) 744点
 走高跳 1m30 409点
 砲丸投 7m08 340点
 200m 28″51 591点
心200m

久々に混成種目でたくさん決めてくれました!
週に1・2回の練習で混成種目を教えるのは正直難しいのですが、各自が見えないところで努力してくれた結果だと思います。
良い結果を残せなかった子は、次なる目標を見つけて頑張っていきましょう! 
地域別多摩3・4日目
残るは区部の3・4日目です。
1人でも多くのが都大会に進めるように頑張りましょう!


東京陸協小学生競技会

6月2日(日)は駒沢競技場で行われた小学生競技会に参加してきました。
駒沢なので風に期待はしていませんでしたが、予想通り向かい風が多かったです。
表彰はありませんでしたが、8位以内の結果を発表します。

 男子小学6年100m
4位 高崎颯太 13″63 -0.7
6位 中原靖仁 13″90 +0.3

女子小学5・6年100m
6位 槇村せいあ 14″49 -1.6

女子小学5・6年走幅跳
2位 佐藤ひなの 4m13 +1.0
小学女子走幅跳

女子小学5・6年4×100mR
3位 KMC陸上クA 56″60
高橋理彩(6)→山上瑠奈(6)→佐藤ひなの(6)→槇村せいあ(6)
小学女子リレー

男子小学5・6年4×100mR
2位 KMC陸上クA 53″66
林田創我(6)→ヘラスシュウジ(6)→中原靖仁(6)→高崎颯太(6)
小学男子リレー

100mは記録が出せないにしても、もう少し上位に入れないといけませんね。
ひなの(6)の走幅跳は踏切りが合うようになってきたので最近は安定してきました。
技術的には最終跳躍が一番良かったです。
女子リレーはメンバー的にもう少し記録が出せると思いますが、男子はベストメンバーが組めなかった割には速かったですね!
ベストメンバーで走れば52秒前半は余裕で出せそうです!
男女ともにバトンパスが上手くなってきたのが嬉しいです!!
 
小学生競技会集合写真


第24回 西東京陸上競技大会

5月25日(日)は西東京大会に参加してきました。
例年は秋留台公園陸上競技場で行われている大会ですが、今年は上柚木公園陸上競技場で行われたため、全く違う雰囲気でした。

気温が高くなったので、記録を狙うチャンス!
大会新記録が狙えそうな種目がいくつかあるので期待しながら応援していました。

今大会は3位までが表彰対象ということなので、3位までに入った子たちを発表します。
男子小学4年100m
1位 鎌田夏  15”15 -1.4
2位 渡邉幸輝 15”25 -1.4
3位 三上鷹雅 15”88 -1.4
小学4年男子100m

女子小学4年100m
3位 松平咲空 17”79 +1.5

男子小学5年100m
1位 池田悠斗 14”08 -1.0
2位 小東孝徳 14”41 -1.0
小学5年男子100m

女子小学5年100m
1位 磯部友菜 15”31 -1.0
小学5年女子100m

男子小学6年100m
1位 高崎颯太 13”74 -2.1
2位 中原靖仁 14”06 -2.1
3位 酒井優誠 14”23 -2.1
小学6年男子100m

女子小学6年100m
1位 佐藤ひなの 14”60 -2.3
2位 山上瑠奈  14”64 -2.3
3位 高橋理彩  15”04 -2.3
小学6年女子100m

女子中学1年100m
2位 辻紫那 13”66 -1.1

男子中学1年200m
2位 山下柊 32”77 -0.1

女子中学1年200m
2位 辻紫那 28”48 -0.3 大会新記録

男子小学4年800m
1位 渡邉幸輝 2’42”96 大会新記録
小学男子800m

男子小学5年800m
1位 小坂海心 3’08”92

男子小学6年800m
1位 酒井優誠 2’42”12
3位 湯田諒  2’44”21

女子小学6年800m
2位 松田悠楽 2’44”21

女子中学1年800m
1位 鈴木結衣 2’37”60
3位 関口美南 2’43”57
中学1年女子800m

女子中学2・3年800m
3位 松井晴希 2’30”14

男子小学4年走幅跳
1位 鎌田夏  3m41 -0.1
3位 三上鷹雅 2m94 -0.2 
小学4年男子走幅跳
 
女子小学4年走幅跳
3位 松平咲空 2m48 +0.5

男子小学5年走幅跳
1位 小東考徳 4m38 -2.3 大会新記録
3位 池田悠斗 3m95 +0.3
小学5年男子走幅跳
※画像をクリックすると動きます。

女子小学5年走幅跳
1位 磯部友菜 3m64 +0.6

男子小学6年走幅跳
1位 林田創我 3m95 +0.6
3位 高崎颯太 3m84 +1.0

女子小学6年走幅跳
1位 佐藤ひなの 4m08 +1.2
3位 山上瑠奈  3m40 +0.5

男子小学共通4×100mR
1位 KMC陸上クA 53”11 大会新記録
   池田悠斗(5)→酒井優誠(6)→中原靖仁(6)→高崎颯太(6)
3位 KMC陸上クB 60”26
   佐藤惺天(5)→柳田晴希(6)→村山樟乃介(6)→橋本昊大(5)
小学男子リレー1走 小学男子リレー4走

女子小学共通4×100mR
1位 KMC陸上クA 58”05
   磯部友菜(5)→高橋理彩(6)→佐藤ひなの(6)→山上瑠奈(6)
小学女子リレー1走 小学女子リレー4走
3位までだけでもこんなにたくさん!
みんなの調子は確実に上がってきていますね。

上記の結果、以下の3名が優秀選手賞に選ばれました!
おめでとう!!
《優秀選手賞》
辻紫那  (女子中学1年200m:大会新記録)
渡邉幸輝 (男子小学4年800m:大会新記録)
小東考徳 (男子小学5年走幅跳:大会新記録)
優秀選手の3名
立派なトロフィーを頂きました。

大会記録の3名はもちろん素晴らしいですが、良い走りをしている子が多かったですね。
しかし短距離は決勝が向かい風になり記録が伸ばせず残念・・・
孝徳の走幅跳は強い向かい風の中で出した大会新なので評価は高いです!
 
西東京大会集合写真
暑かったのでかなり疲れましたが、暑さに慣れることが大切なので良い経験ができましたね。


第70回東京都地域別多摩大会1・2日目

5月11日(土)12日(日)からいよいよ地域別大会が始まりました。
ジワジワと調子を上げているみんながどのような結果を出すのか楽しみにしていましたが、さて結果は?

-地域別多摩大会1日目-
男子東部2・3年走幅跳
3位 高原一希(2) 6m11(+1.7) 総体・通信進出
2・3年走幅跳
※クリックすると動きます。

男子東部共通3000m
3位 鈴木貴広(2) 9′37″63 総体・通信進出

男子東部共通200m
10位 伊藤誠(3) 24″02(+0.7) 総体・通信進出

地域別多摩1日目

-地域別多摩大会2日目-
女子東部共通100mH
4位 渡邉心(3) 15″71(+1.4) 総体・通信進出
多摩東部女子100mH

女子西部共通100mH
6位 佐藤芽依(3) 15″57(+3.5) 総体・通信進出
多摩西部女子100mH

女子西部2・3年走幅跳
4位相当 桐井瑞季(3) 5m03 (+0.3) 総体・通信進出
瑞季女子走幅跳

男子東部2年100m
13位 伊藤遙風 (2) 12″24(+0.6) 総体・通信進出
 
調子は上がっていましたが、みんな少々動きが硬かったですね。
地域別でこんなに硬いということは、今までのレースでは気持ちが入っていなかった証拠です。
レース1本1本を都大会のつもりで挑んでいれば、地域別でこんなにも硬くなることはなかったはずです。
この経験を生かして練習の1本1本を都大会のつもりで挑んでもらいたいです。

瑞季が走幅跳で脚に違和感が出てしまったのでハードルは棄権しました。
今は無理をする必要がないので、ちゃんと言ってくれて良かったです。
大切なのは都大会で記録を残すこと。
今はそのための助走区間なので、やり直しがききます。
1つ1つ今できることを考えながらトレーニングしていきましょう。
 
地域別多摩2日目


IAAF世界リレー2019横浜大会

世界リレーに行ってきました!
5月11日(土)は横浜の日産スタジアムで開催された世界リレーへ行ってきました!
しかし観戦ではありません。
KMCの小学生リレーがサブイベントに招待されたんです!!

参加したチーム全員がスポンサーのSEIKOさんから頂いたTシャツを着ているので、ぱっと見ではどこにKMCがいるのかわかりにくいです。
2走から3走へ
小学生は東京と神奈川から16チームが招待されました。
結果は54”35で小学生チームの中では5位のタイムでした。
んー微妙な順位ですね。。。
でもみんな楽しんでくれたのではないでしょうか。

レース後は頂いたチケットで観戦しました。
 世界リレー観戦中

男女混合チーム
左の4人が実際に走った男女混合リレーのレギュラーです。
(1走-池田悠斗、2走-高崎颯太、3走-山上瑠奈、4走-槇村せいあ)
控え選手の2人はオープニングセレモニーに参加してアシックスのTシャツまで頂きました。
日産スタジアムを走り、世界の走りを見ることまで出来て、本当に充実した一日でしたね。
日産スタジアム
夏にはここで小学生の全国大会があります。
誰がここへ戻ってこれるでしょうか?
もう一度ここで走れるように練習頑張りましょう!


第19回ジュニア陸上競技・チャレンジカップ

5月6日(月・祝)は大井でチャレンジカップが行われました。
全国から強者小学生が集まるこの大会は入賞するのも大変です。
逆に言えば、この大会で上位入賞できるということは全国でも通用するということになります。
さて、みんなはどれだけ上位に食い込むことができたでしょうか?
 
男子5年80mH
4位 飯沼亮太 15″34 -4.0
8位 松下穂高 17″79 -2.8

女子5年80mH
7位 磯部友菜 15″44 -2.0

男子5年走幅跳
3位 小東孝徳 4m10 +2.5
7位 池田悠斗 3m84 +2.4
5年男子走幅跳

女子6年走高跳
3位 佐藤ひなの 1m20
7位 佐藤奏慧  1m15
6年女子走高跳

男子4年60m
7位 渡邉幸輝 9″64 -2.4

男子6年走高跳
4位 ヘラスシュウジ 1m29
6位 神宮司泰稚   1m26

男子6年100m
5位 高崎颯太 13″79 -1.9

女子5年走幅跳
5位 磯部友菜 3m80 +0.4

女子4年ジャベリックボール投
 5位 大山和花 16m05

男子5年100m
2位 池田悠斗 14″53 -2.5
4位 小東孝徳 14″85 -2.5
5年男子100m

男子4年走幅跳
1位 岩本然  3m89 +1.5
2位 渡邉幸輝 3m85 +1.3
4年男子走幅跳

女子6年80mH
2位 槇村せいあ 13″15 -2.6
5年女子80mH

男子4年60mH
1位 岩本然 11″04 -1.6
4年男子60mH

男子3・4年4×100mR
2位 KMC陸上ク 1’00″14
三上→鎌田→渡邉→岩本
4年男子400mリレー

女子5・6年4×100mR
8位 KMC陸上ク 57″92
金子→佐藤ひ→山上→槇村

やはりチャレンジカップで上位に入るのは難しいですね。
そこで走幅跳とハードルで二冠をとった然は凄いです!
リレーで勝てれば三冠でしたが、僅かに届きませんでした。

今大会の結果で今の自分がどのくらいの位置にいるのかよくわかりましたね。
代表選考会までは残りわずか。
残りの日々を一日一日大切に過ごしてほしいと思います。
 
チャレンジカップ集合写真


第60回記念・はちおうじT&Fトライアル

4月29日(月・祝)30日(火・祝)は上柚木で行われたはちおうじトライアルに参加してきました。
今シーズンのレースをいくつか経験し、そろそろ結果につながってほしいころですが、どうなったのでしょうか? 
 
小学女子100m
1位 槇村せいあ(小6)14″41 -1.0
5位 山上瑠奈(小6) 14″80 -1.6
6位 佐藤ひなの(小6)15″06 -0.5
小学女子100m

小学男子100m
1位 池田悠斗(小5) 14″09 +0.6
2位 酒井優誠(小6) 14″12 -0.9
6位 葛西翔大(小5) 14″97 -0.1
小学男子100m

中学男子200m
6位 伊藤誠(中3)24″86 -3.0(学校出場)

女子小学800m
3位 松田悠楽(小6) 2’41″74
5位 金子理子(小6) 2’44″84

男子小学800m
4位 平野旭飛(小6) 2’53″88

男子中学共通3000m
3位 鈴木貴広(中2) 9’24″98(学校出場)

女子小学4×100mR
1位 KMC陸上ク 57″17
金子(小6)→山上(小6)→佐藤(小6)→槇村(小6)
小学女子リレー

男子小学4×100mR
1位 KMC陸上ク 57″20
葛西(小5)→岩本(小4)→池田(小5)→酒井(小6)
小学男子リレー

中学女子4×100mR
8位 KMC陸上ク 53″30
渡邉(中3)→佐藤(中3)→大瀧(中3)→桐井(中3)

男子中学2年100m
3位 川口玲於(中2) 12″22 +3.3

はちおうじトライアル集合写真

中学女子四種競技
3位 佐藤芽依(中3) 2233得点
   100mH 16”02(712得点)
   走高跳 1m51cm (632得点)
   砲丸投 6m98cm (334得点)
   200m 28″99 (555得点)
  
中学女子100mH
1位 桐井瑞季(中3) 15″30 -1.0
8位 山上沙羅(中2) 16″51 -1.0(学校出場)
中学女子100mH

女子一般・高校100m
8位 下村優理子(高2) 13″89 +0.4

今大会は記念すべき60回大会ということで、写真を載せた1位の子たちは全員記念品を頂きました!
こちらは参加させて頂いている側なので、逆に感謝したいです。

記念すべき60回大会は荒れた天候に悩まされた大会になりました。
29日は向かい風に泣き、30日は雨に泣いたはちおうじトライアルでした。
目だっていたのは学校出場の貴広(2)が3000mで一気に記録を縮めたことと、記録には表れていませんが激しい雨の中で15”30を出した100mHの瑞季(3)です。
貴広(2)はようやく実力を発揮することが出来ましたが、記録が安定してくれば今後面白くなりそうです。
瑞季(3)は今シーズン15秒前半で足踏み状態ですが、雨と向かい風の中で走った今回のレースが今年一番の良い動きをしていましたね。
同じ動きを晴れた日の追い風で出来たら14”8は出せていたでしょう。
芽依(3)の四種は初日に良い流れを作れたことで3位に入ることが出来ましたが、今後の課題は2日目ですね。

中学生が予定通り調子を上げてきましたが、まだまだ安心するには早いです。
今回も改善点がたくさん見つかったと思うので、1つ1つ潰していきましょう!
はちとら集合写真
2日目のコンディションは最悪でしたが、これも良い経験です。
どんな状況でも結果が残せるように必ずこの経験を生かしてほしいです。


第82回東京陸上競技選手権大会

4月27日(土)28日(日)は東京選手権が駒沢で行われました。
土曜日は招待中学生が出場し、日曜日は招待小学生が出場しました。
招待された時点で名誉なことなのですが、結果はどうだったのでしょうか。
 
男子中学走幅跳
9位 高原一希(2) 学校出場
   5m94 +1.4

女子中学走幅跳
5位 桐井瑞季(3) 学校出場
   5m29 +1.7
中学女子走幅跳 
 
女子中学1500m
7位 松井晴希(2) 学校出場
   4′55″52

男子小学5年100m
2位 小東孝徳(5) 14”50 -1.2
5年男子100m

女子小学6年100m
4位 槇村せいあ(6) 14”56 -2.3
6年女子100m

男子小学6年100m
6位 酒井優誠(6) 14”63 -2.3
6年男子100m 
 
女子小学4×100mR
3位 KMC陸上ク 56”28
高橋理彩(6)→山上瑠奈(6)→佐藤ひなの(6)→槇村せいあ(6)
小学女子リレー

男子小学4×100mR
2位 KMC陸上ク 54”80
細見颯真(6)→酒井優誠(6)→池田悠斗(5)→高崎颯太(6)
小学男子100m

土曜日の中学生招待種目は瑞季(3)が走幅跳で大ジャンプを見せましたが、3位以内には入ることが出来ませんでした。
一希(2)の走幅跳は6mに届かなかったために8位以内に入ることが出来ず、晴希(2)の1500mも本調子ではなく記録はよくありませんでした。

日曜日の小学生招待種目は孝徳(5)の100mがスタートで出遅れたものの2位という結果で、せいあ(6)の100mは向かい風に苦しみながらも4位、優誠の100mはスタートで躓き転びそうになりながらも6位まで追い上げました。
男女リレーは共に3位以内という素晴らしい結果でしたが、逆に言えばどちらも優勝できなかったのは残念です。

卒業した先輩たちの走りも久々に見ることが出来て刺激になりましたね。
サポートに来たメンバーもたくさん刺激をもらったはずです。
東京選手権に出場するという貴重な経験に感謝しつつ、この経験を今シーズンに生かしましょう。
   
東京選手権集合写真
 


第82回東京陸上競技選手権混成兼東京都春季陸上競技会2019

4月21日(日)は東京都春季大会に参加してきました。
土曜日に練習があるため、今回は日曜日の種目だけに参加しましたが、天気にも恵まれて良かったですね。
しかし途中から駒沢らしい向かい風が吹き始め後半のトラック種目は記録が出せず残念でした。
選手たちには何度も伝えていますが、今は記録よりも試合を経験しながら課題を1つ1つ潰していく作業です。

さて、今回はどのくらい自分の課題を減らせることが出来たでしょうか?
まずは8位以内の結果をお知らせします。

【東京都春季陸上競技会 2019】
女子100mH 
1位 桐井瑞季(3) 15″17 +1.6 
4位 山上沙羅(2) 15″77 +2.1
6位 佐藤芽依(3) 16″19 +1.6
女子100mH

中学男子100m 
8位 川口玲於(2) 12″43 -1.6

中学男子110mH 
3位 高原一希(2) 15″97 +0.8
中学男子110mH

中学女子走幅跳 
2位 桐井瑞季(3) 5m00 +1.2 
5位 佐藤芽依(3) 4m43 +1.2
女子走幅跳

今回も瑞季の100mHは14秒台に届かず足踏み状態でした。
まだ課題をクリア出来ていないことが原因ですが、昨年出来ていたことなので、次の大会ではきっと出来るでしょう。
沙羅と芽依はアップで良かっただけにもう少しタイムを出したかったですね。

玲於の100mはスタートで完全に出遅れてしまったので、8位に入れたことが奇跡的です。
普通にスタート出来たら良いタイムが出せたでしょう。

一希の110mHは今シーズン2本目。
練習を含めて2回しか経験していないので、後半が課題です。
ここから経験を積めばタイムは出そうですね。

瑞季の走幅跳は安定しない助走に苦しみましたね。
芽依は足が合わずもったいない跳躍でした。
 
同じ会場では混成の東京選手権も行われていて、中学生の四種競技も招待選手が出場していました。
当クラブ在籍の渡邉心(中3)も招待されていました。

【第82回東京陸上競技選手権混成】
女子中学 四種競技
11位 渡邉 心 (府中七中) 1889点
(16.49 1m19 7m72 29.05) 
女子四種競技
初日の100mHと走高跳の記録がわるかったことで得点を伸ばせませんでした。
ここが混成種目の難しいところですね。
2日間の四種目全てをベストな状態に持っていく必要があるので、心身ともに完璧な状態で挑めるようにしていきましょう。

今シーズンは誰も納得のいく結果が出せていません。
課題がはっきりしているのに、その課題をクリアにしていくための努力が足りません。
まだまだ時間があると思っているようですが、そんなことはありませんよ。
そろそろ本気モードに突入していきましょう!

東京都春季集合写真


第9回東京都中学校春季陸上競技会

 

4月13日(土)14日(日)は先週に引き続き中学生春季大会に参加しました。
第9回は大井ふ頭中央海浜公園陸上競技場ということで、風があまりよくありませんでしたね。
しかし、そもそも日曜日は雨予報だったので、競技中に雨が降らなかっただけも助かりました。
では、8位以内の競技結果です。 

【第9回中学生春季大会1日目】
男子100m
6位 伊藤誠(3) 11”79 +0.8

女子1500m
3位 松井晴希(2) 4’54”29
女子1500m 
 
女子100mH
1位 桐井瑞季(3) 15”39 -1.2
2位 渡邉心(3)  15”77 +1.3
5位 山上沙羅(2) 16”14 -1.2 (学校出場)
8位 佐藤芽依(3) 16”30 -1.2
女子100mH
 
女子走幅跳
7位 桐井瑞季(3) 4m86 -0.4

女子4×100mR
4位 KMC陸上クラブ 52”99
佐伯(3)→佐藤(3)→大瀧(3)→桐井(3)
女子リレー

【第9回中学生春季大会2日目】
女子3年走高跳
7位 佐藤芽依(3) 1m40

女子ハードルは順位だけ見れば大活躍ですが、シーズン練習を始めたばかりなのでまだまだ動きが悪かったですね。
女子リレーはバトンミスで失速し、男子リレーはバトンを落としてしまい上位に入ることが出来ませんでした。
クラブチームということで、なかなかバトンパスの練習が出来ないのは事実ですが、それにしても最近はバトンがきれいに渡ることがないのは残念です。
男女ともにベストメンバーでバッチリバトンパスを決めたリレーを早く見たいです。
 
第9回春季集合写真
第8回春季から始まった2019年のシーズンですが、少しずつ結果に繋げていかなければなりません。
2週連続の大会で課題ははっきりしたので、ゴールデンウィークのはちおうじトライアルまでには、ある程度の結果が残せるようなレベルに上げていきましょう!


第8回東京都中学校春季陸上競技会

4月6日(土)と7日(日)は上柚木で行われた中学生春季大会に参加してきました。
シーズン初戦としては、最高のコンディションだったのではないでしょうか。

シーズンの初戦は記録を出すことや、上の順位を狙うのではなく、現状の把握が目的です。
オフの練習がどのように結果へ繋がっているのか、いま一番足りないことは何なのか、その辺りを実戦で感じてもらうために参加しています。
では、みんなの現状はどうなっているでしょうか?
まずは記録と順位の発表です。

【第8回中学生春季大会1日目】
女子100mH
1位 桐井瑞希(3) 15″17 +2.3
瑞季ハードル 
  
男子110mH
4位 高原一希(2) 15″76 +1.5

男子走幅跳
5位 高原一希(2) 6m01cm -2.5

女子800m
7位 松井晴希(2) 2’27″23

【第8回中学生春季大会2日目】
女子1500m
3位 松井晴希(2) 4’55″28
晴希1500m 
 
女子四種競技
4位 佐藤芽依(3) 2179点
 100mH→16″11 (701得点)
 走高跳→1m42 (534得点)
 砲丸投→7m59 (373得点)
 200m→28″78 (571得点)

女子走幅跳
2位 桐井瑞季(3) 5m24 +2.3
瑞季走幅跳 
 ↑↑↑クリックすると動きます
 
女子4×100mR
6位 KMC陸上クラブA 52″65
佐伯(3)→大瀧(3)→佐藤(3)→桐井(3)

 瑞季はハードルと走幅跳の二冠を狙いましたが、そんなに甘くはありませんでしたね。
特にハードリングは昨年の秋のような動きが出来ていないので、これからの練習でかなり修正が必要です。
一希は2年生なので、共通種目のハードルと走幅跳の両方で上位に入れたのはちょっと出来すぎ!
現状でこれだけの結果が出せているなら今後は楽しみです。
晴希はやはりスピードが課題!
冬季に走り方の改善を図ったものの、春になるにつれて昨年と同じような動きに戻りつつあります。
もう一度冬季の良かったころの動きを思い出してほしいです。
四種の芽依は練習不足ですね。
混成の選手は種目数が多いので、他の子と比較して何倍も練習しなければいけないのですが、逆に他の子よりも練習量が少ないところが課題です。
練習が少なくてこれだけの結果を残しているなら、芽依が本気になったら凄い記録が出せると思いますよ。

女子リレーは本番当日に始めてバトン合わせをするという無謀な状態でしたが、それでよく繋がったと思います。
美衣奈に足の不安があったため走順も変えましたが、さすがに3位以内には入りたかったですね。
次回は順位を上げましょう!

第8回春季集合写真
中学1年生がサポートに来てくれましたが、とてもいい勉強になったのではないでしょうか。
中学のデビュー戦が待ち遠しいですね。

実は2日目が私の誕生日ということで、みんながバースデイソングを大熱唱してくれました!
誕生日プレゼントまでくれて本当に素晴らしい誕生日になりました。
誕生日プレゼント 誕生日プレゼント使用中
一希の大熱唱はヤバかったですね。。。
プレゼントは自分のライフスタイルを熟知しているもので驚きました。
早速使わせてもらってます。
みんなありがとう。
これからもみんなの競技力向上のために頑張ります!