KMC陸上クラブ

東京都多摩地区を拠点に活動している小学生・中学生・高校生対象のジュニア陸上クラブ(陸上教室)です!

TEL.042-426-4161

〒182-0036 東京都調布市飛田給2-42-12-101

陸上コーチのひとりごと

第28回東京ジュニア陸上競技大会

9月9日(土)10日(日)はジュニアオリンピックの最終選考会が夢の島陸上競技場で行われました。
天候に恵まれて好記録が狙えそうでしたが、結果はどうだったのでしょうか。

男子B110mH
2位 渡部光里 15″83  +0.8
男子B110mH

女子B走幅跳
2位 清水楓香 5m16 +1.9
女子B走幅跳

男子B100m
2位 松田直弥 11”14 +4.9
6位 澤田樹輝 11”39 +4.9
男子B100m

女子C100mH
1位 佐藤芽依 15″64 +2.9
2位 渡邉心 16″22 +2.9
女子C100mH

女子B100mH
5位 関優羽 15″37 +3.7
 女子B100mH

女子A100mYH
1位 下村優理子 14″69 +2.4
女子A100mH

女子C砲丸投
4位 高梨琴巴 7m63
女子C砲丸投

女子C4×100mR
1位 KMC陸上クラブ 53″67
渡邉→佐藤(芽)→大瀧→的場
女子C4×100mR 中1女子4×100mR

男子B4×100mR
1位 KMC陸上クラブ 45”77
澤田→渡部→島倉→松田
男子B4×100mR 中2男子4×100mR

女子B4×100mR
2位 KMC陸上クラブ 52″44
清水→関→角野→細野
女子B4×100mR 中2女子4×100mR

以上の結果、今年も優理子のジュニアオリンピックが決まり、直弥もリレーで代表に選んで頂き、今年はこの2人と日産スタジアム行きが決まりました。

優理子の復活に関してはたくさんの方から祝福のお言葉を頂き感謝の気持ちでいっぱいです。
今シーズン怪我で苦しんだ分だけ、本番は大暴れしてほしいです。

直弥はここへ来てスピードが安定してきたので、勝てなかったことが残念です。
ジュニアオリンピックのリレーでは、まずレギュラーがゲットできるように頑張ってほしいです。

リレーでは中1女子と中2男子が優勝!
男女で表彰台の頂点に立てたことは最高に嬉しい!!
しかし中2女子がギリギリのところで抜かれてしまったのが悔しいです!
タイム的には中2男子が目標としていた44秒台へ届きませんでしたが、そんなに簡単に出せるタイムではないと思っているので、1人1人の走力アップとバトン技術を高めていき、次回こそ必ず達成させましょう!
 
今回は色々なことがありましたが、そんな中でもみんなが楽しみながら競技を行っていることが指導者としては嬉しかったです。
次は支部対抗に向けて頑張っていきましょう!
東京ジュニア集合写真


プレジデントファミリー発売日

20170905_165423-01.jpeg

本日(9/5)発売のプレジデントファミリーに“運動会のヒーローになる方法”という記事が載ってます。
KMCの小学生たちに手伝ってもらいました。
運動会が秋にある小学生は参考にしてください!

 

第56回はちおうじT&Fトライアル

8月26日(土)27日(日)は上柚木公園陸上競技場で行われたはちおうじT&Fトライアルに参加してきました。
土曜日の小学生種目はほぼKMCのチーム記録会のようでしたが、好記録も出ていました。
日曜日の見どころはやはり中2男子の短距離と中1女子のハードルというところでしょうか。

男子小学100m
1位 高原一希(6)  13″04 +1.1 大会新記録
2位 森響己(6)   13″82 +1.1
3位 早坂朋弥(5)  13″86 +1.1
5位 佐藤陽星(5)  14″48 +1.1
6位 長沢璃久(5)  14″52 +1.1
7位 葛西悠貴(5)  14″58 +1.1
8位 羽生寛太郎(5) 14″87 +1.3
小学男子100m

男子小学800m
1位 大江悠暉(6)  2’31″83
2位 冨澤仁(6)   2’40″18
3位 中村文治(6)  2’43″51
4位 遠藤拓人(5)  2’48″34
5位 田代漣(6)   2’55″81
6位 長坂優真(5)  3’02″38
7位 松岡龍之介(5) 3’06″41
8位 中野矩(5)   3’08″94

男子小学4×100mR
1位 KMC陸上クラブA 53″79
  中村文治(6)→森響己(6)→大江悠暉(6)→高原一希(6)
2位 KMC陸上クラブB 56″99
  葛西悠貴(5)→長沢莉玖(5)→佐藤陽星(5)→早坂朋弥(5)
3位 KMC陸上クラブC 1’00″74
  遠藤拓人(5)→花房翼(6)→冨澤仁(6)→羽生寛太郎(5)

女子小学100m
1位 井関南(6)    13″89 +2.5
2位 シラファンタ恵理加(5) 13″98 +2.5
3位 嶋岡蛍吏(6)   14″26 +2.5
5位 辻紫那(5)    14″67 +2.5
6位 橘川愛美(6)   14″99 +2.5
7位 岡部有莉(5)   15″00 +2.5
8位 阿部神楽(6)   15″01 +1.0
小学女子100m

女子小学800m
1位 松井晴希(6)  2’29″99 大会新記録
2位 中尾夕菜(5)  2’35″70
3位 石上愛純(6)  2’37″22
4位 永池佑梨(6)  2’48″28
5位 小田島汐音(5) 2’53″91
6位 山上沙羅(6)  2’59″03
7位 森彩夏(4)   3’08″04
8位 関口美南(5)  3’21″08
小学女子800m

女子小学4×100mR
1位 KMC陸上クラブA 56″93
  嶋岡蛍吏(6)→シラファンタ恵理加(5)→山上沙羅(6)→井関南(6)
2位 KMC陸上クラブB 1’00″56
  橘川愛美(6)→石上愛純(6)→岡部有莉(5)→阿部神楽(6)
3位 KMC陸上クラブC 1’01″33
  中本颯香(6)→松井晴希(6)→小田島汐音(5)→中尾夕菜(5)

小学生集合写真

男子中学共通3000m
2位 平井健太郎(3) 9’31″94

男子中学共通800m
1位 栗原大珠(3) 2’06″31(学校出場)
5位 千葉勝悟(3) 2’09″38(学校出場)
中学男子800m

女子中学1年100m
2位 的場香佳(1) 13″60 +1.7

男子1.2年走幅跳
7位 長坂優希(2) 5m41 +2.2(学校出場)

女子中学1年4×100mR
2位 KMC陸上クラブ 55″15
  渡邉心(1)→佐藤芽依(1)→大瀧美衣奈(1)→的場香佳(1)

女子中学共通4×100mR
8位 KMC陸上クラブ 54″33
  清水楓香(2)→本坊ひまり(3)→松岡向日葵(2)→細野いちか(2)

女子中学1年100mH
1位 佐藤芽依(1)  16″27 +1.3
2位 渡邉心(1)   17″20 +2.0
3位 大瀧美衣奈(1) 17″46 +0.7
中1女子100mH

男子中学2年100m
1位 松田直弥(2) 11″47 +1.7 大会新記録
3位 澤田樹輝(2) 11″58 +1.7 大会新記録
5位 酒井朝基(2) 11″73 +1.7 (学校出場)
中2男子100m

男子中学2年110mH
2位 渡部光里(2) 15″75 +1.7
中2男子110mH

女子中学1・2年走幅跳
3位 清水楓香(2) 4m87 +0.5
4位 宮尾菜々(2) 4m83 +0.2 (学校出場)
中学1・2年女子走幅跳

男子一般・高校1500m
3位 原田景人(高3) 4′13″50

男子中学2年4x100mR
1位 KMC陸上クラブ 45″85
  深浦颯馬(2)→渡部光里(2)→澤田樹輝(2)→松田直弥(2)
中2男子リレー

今回の男子リレーは中2メンバーだけで45秒台でしたが、3-4走の詰まりがなければ大会新でしたね。
ベストメンバーなら中2だけでも44秒は確実。バトンが完璧なら44秒前半も出せるので、いつかベストメンバーで走ってみたいですね。
中1女子ハードルは1・2・3位独占でしたが、タイムがよくありませんでした。
もっと練習して技術を磨かないといけませんね。
中高生集合写真


第33回全国小学生陸上競技交流大会

2017日清食品カップ

8月19日(土)は高原一希が80mHで全国大会に出場するため、日産スタジアムへやってきました。
2003年に初めて全国大会出場を決めたときは、15年も連続して出場することは考えていませんでした。
ただ一生懸命に突っ走ってきた15年間のような気がします。
では、節目の15年目となる2017年の全国大会はどのような結果になったのでしょうか。

実は今回のスタートリストを見ると、一希の資格記録は圧倒的に速く、全国ナンバー1でした。
2017全国大会資格記録

ただし各都道府県大会から全国大会に向けてみんな仕上げてくるので、この資格記録は単なる参考程度にしかなりません。

気合いを入れて予選のアップ開始!
80mH予選アップ
アップは問題なし。

予選スタート!
80mH予選
あっ!
絶句…
スタートの大幅な出遅れでサポートのみんなは応援を忘れてしまいました。
80mH予選結果
しかし、そこは資格記録トップの実力でカバー。
組1位、全体3位で予選通過。

ということで準決勝のアップはスタートから1台のアプローチに重点を置いて練習。
80mH準決勝アップ
準決勝のアップも問題なし。

さぁここからが勝負!
準決勝スタート!!
80mH準決勝
え゛ーーーーーーーーーーーー!!
埋もれて見えない・・・
しかしサポートメンバーは予選の反省を生かして、一生懸命声を出して応援してます!

どうなったのでしょうか??? 
ヒヤヒヤしながら結果を見ています。
80mH準決勝結果
おー!
タイムはあまり良くないものの、普通に組1位の全体4位で決勝進出!!

ハードリングやインターバルでは全く負けていないものの、予選・準決勝で完全に出遅れていることでトップタイムを出せていない。
再度スタートだけ確認するためサブトラックへ。
決勝のアップはスタート確認 
とうとうやってきました。
決勝前の静かなサブトラック。
もう硬くなって出遅れるのはある程度覚悟して、出遅れてもすぐに取り戻せるようにスタートの加速力で勝負することに切り替えました。
決勝前に円陣!
『勝つぞー!』
チームメイトと円陣を組み、決勝の招集へ送り出しました。
決勝選手紹介
『ハードルはおともだちー!!』
という、不思議なかけ声がかかっています。

さぁ決勝スタート!
決勝スタート!
少し出遅れているけど、これは想定内の出来事。
大丈夫!勝負はここから!!
想定外のアクシデント
ギャーーーーーー!!!!!
バランスを崩し転倒寸前!!
想定外の出来事が起きてしまいました! 

立て直して無事にフィニッシュできたのか!?
みんな祈る気持ちで結果待ち。
80mH決勝結果
想定内の出来事から一転、想定外のアクシデントが起き、転倒してしまいそうでした。
そこをよく踏ん張って転倒せずにフィニッシュしたと思います。
それも2位で。
男子80mH表彰
『かずきー!おめでとー!!』
今日のようにみんなで一希を支えてあげられたことがKMCらしさだと思っています。
きっと一希も心からみんなに感謝しているのではないでしょうか。
今日感じた仲間に対する気持ち、これは絶対に忘れてはいけませんよ。
2017小学生全国集合写真
サポートに来てくれたみんなは一希のおかげで色々なことを学びましたね。
それもチームにいたからこそ経験できたことです。
こんな経験の場を提供できたことが指導者として、とてもうれしいです。
お疲れさまでした。


談合坂到着

談合坂到着

パーキングエリアに着く前からまったく動かなくなりました。
トイレ休憩後に帰ります。


最終日練習

IMG_5548.JPG IMG_5550.JPG DSC_2016.jpg

最後まで色々な練習をしました。
この合宿で学んだことを、東京へ帰ってからも続けられるかどうか、そこで秋季から来季の結果が変わってくるのではないでしょうか。

 

雨の合間に

ハードル練習
雨の降り方にムラがあるため、タイミングを見ながら練習しました。