KMC陸上クラブ

東京都多摩地区を拠点に活動している小学生・中学生・高校生対象のジュニア陸上クラブ(陸上教室)です!

TEL.042-426-4161

〒182-0036 東京都調布市飛田給2-42-12-101

陸上コーチのひとりごと

走動作について勉強してます

昨日は栄養の講義でしたが、今日は走動作について講義を行いました。
完璧な理解は難しいでしょうが、何となくでもイメージが出来たら走りが変わるかも!?
走動作の講義中


本気で走っても意識出来るかな?

フォーム改善した結果、大幅なベスト記録更新がいくつもありました!!
タイムトライアル
初日からいきなり好結果が続出なので明日以降が楽しみです!


試行錯誤中

スプリントのフォーム改造中!
ウインドスプリント
色々な方法で走動作の改善にアプローチするので、何かハマるものがあるといいですね!


ウッドチップコースでアップ開始

競技場に到着したので、ウッドチップコースにてアップを開始しました。
ウッドチップコース
今年はみんなで宿の泊まるような合宿は危険なので3日間ここに通って練習会です。
良い練習にしましょう!


第1回東京クロスカントリー大会

みんなの原っぱ
12月6日(日)は昭和記念公園で開催された第1回東京クロスカントリー大会に参加してきました。
天候にも恵まれて気持ち良く走らせてもらうことが出来ました。
東京でもこのようなクロカンの大会が開催されることになり本当に嬉しく思います。
結果としては最近絶好調の悠楽が優勝を狙いに行き良い走りをしてくれました!!
中学1年女子1500m
やはり練習は嘘をつきませんね。
練習がしっかりと積めていて、練習でもちゃんと結果を残して来ていると良い走りをします。
悠楽表彰式
女子中学1年1.5km
3位 松田悠楽(1)  5′17
好調だっただけに悔しい3位でした。
しかし東京以外からも速い選手が参加していたので立派な3位です!
自分のことを褒めてあげてくださいね。

小学生集合写真

中学生集合写真
小学生と中学生みんなで楽しく参加させて頂きました。
来年も楽しみにしたいと思います!


大きな賞状が届きました!

宅配業者から『宅配ボックスに入らないお荷物が届いているんですけど・・・』と電話がありました。
そんな大きな荷物が届く予定は無かったのですが、後日受け取ってみると確かに大きいが薄い!
なんだろう???と思いながら開けてみると・・・
ナント!!文部科学大臣特別賞!
文部科学大臣特別賞
ドーン!
と凄い迫力の賞状が入っていました!

練習の際にみんなの前で友菜に渡しました。
磯部友菜表彰
こんなに立派な賞状は私も頂いたことがありませんが、我がチームからこのような賞を頂ける選手が出たことを誇らしく思います。
友菜おめでとう!


第24回板橋少年少女陸上競技大会

11月3日(火)は新河岸で行われた板橋少年少女に参加させて頂きました。
今回は試合が続いてしまうため少人数のエントリーでしたが、コンディションも良く好記録続出でした!
では入賞者を発表します!

女子3年60m
5位 渡邉麗 10″60 +0.9

男子5年100m
6位 岩本然 13″86 +1.5 大会新記録

女子5年100m
7位 田中里音 14″35 +1.5

男子6年100m
2位 池田悠斗 13″05 +0.8

女子6年100m
6位 金山百合海 14″19 +2.0

男子3.4年60mH
2位 前澤樹希 11″18 +1.5
5位 瀬川駿  11″38 +1.7

女子3・4年60mH
4位 高木柚奈 11″94 +1.5
7位 渡邉麗  12″80 +1.4

男子5・6年80mH
1位 池田悠斗 12″23 +1.8 大会新記録
4位 岩本然  12″83 +2.8

女子5・6年80mH
1位 金山百合海 12″95 +2.9
5位 磯部友菜  14″12 +2.1
百合海80mH

男子3・4年ジャベリックボール
2位 前澤樹希 30m54
3位 瀬川駿  29m91

男子5・6年ジャベリックスロー
6位 浅見慶 15m79

女子5・6年走高跳
7位 田中里音 1m15

女子6年走幅跳
6位 磯部友菜 3m77 -0.1

悠斗の80mHは速かったですね!
一気に全国ランキング2位にジャンプアップ!!
百合海の80mHも速かったのですが、残念なことに追風参考記録になってしまい全国ランキング上位に食い込むことが出来ませんでした。
次回に期待しましょう!
板橋少年少女集合写真


第58回東京都高等学校定時制通信制総合体育大会陸上競技大会

10月17日(土)18日(日)は定時制通信制の秋季大会へお邪魔させて頂きました。
KMCにも在籍している美穂と一緒に他のメンバーはOP参加です。
コロナの影響で競技会が少なく、全く試合に出ていない子もいたので本当に助かりました。
定時制通信制部会陸上競技専門部の皆様には感謝しかありません。
では、出場したみんなの全結果です。
【1日目】
女子100m
1位 近藤美穂(高3)NHK学園
   13″18 +2.3
女子100m

男子OP100m
組2着 川口玲於(中3)
    11″74 +0.1
組4着 長井薫平(高1)
    12″48 +0.1

女子OP400m
組1着 鈴木結衣(中2)
    1’02″29
組2着 下村優理子(高3)
    1’05″58
女子400m

男子OP1500m
組2着 原田景人
    4’36″83

【2日目】
女子 200m
1位 近藤美穂(高3)NHK学園
  27″39 +1.3
女子200m

男子OP200m
組3着 川口玲於(中3)
    24″38 -0.8
組4着 伊藤輝泉(高2)
    25″27 -0.8
組5着 長井薫平(高1)
    25″34 -0.8

男子OP 800m
組2着 原田景人
    2’12″14

女子OP800m
組1着 鈴木結衣(中2)
    2’25″65

女子OP100mH
組1着 下村優理子(高3)
    14″97 +1.0
女子100mH

男子走幅跳
高原一希(中3)OP  6m37 +0.8
伊藤輝泉(高2)OP  5m58 +1.6
小野浬空(中2)OP  5m32 +1.6
男子走幅跳

女子4×100mR
1位 NHK学園 57″94
   2走 近藤美穂(高3)

男子OP4×400mR
2位 NHK学園 4’27″78
   2走 近藤美穂(高3)

結衣の400mは中2にしては速いですが、もっと速いタイムを想定していたので少々残念です。
しかし、怪我でほぼ1ヶ月走る練習が出来ず、いきなり走ったのでそう考えると凄い!
中学生は支部対抗前に良い刺激が入りましたね。
支部対抗で結果を出すことがことが恩返しになるので、頑張りましょう!

高校生は今シーズン初レースの子がほとんどでしたね。
優理子の1人ハードルは少々寂しかったですが、1人で走って14秒台なので自分を褒めてあげましょう。
コロナで競技会が軒並み中止になり、シーズン終盤でようやく初戦を迎えるという異例の事態。
レースに出場できずに今シーズンが終わりそうだったので本当に良かったですね。

おまけ
みんなでペヤングGIGAMAXにチャレンジしました!
ペヤングGIGAMAX
1位 監 督 05分24秒
2位 伊 藤 12分42秒
3位 小 野 13分23秒
4位 原 田 16分07秒
5位 高 原 26分05秒
6位 川 口 26分49秒
7位 渡 邉 39分50秒
記録なし 長井
記録なし 遠藤
記録なし 関
記録なし 下村
※40分以内に食べ終わっていない人は記録無しです。
食トレ中


ホームグラウンドの府中へ

新型コロナウイルスの影響を受け、利用制限がかかってしまい、チームの練習が出来なくなっていた府中市民陸上競技場でしたが、本日約7ヶ月ぶりに戻ることが出来ました!!
本当に長かったですが、年内に戻れて良かったです。
ホームグラウンドで練習再開


第6回足立秋季陸上競技大会

10月11日(日)は初めて足立区秋季大会に参加させて頂きました。
舎人公園陸上競技場も初めての競技場でとても新鮮でした。
追風が少々吹きすぎてしまいましたが、気持ちよく走らせてもらいました。
まずは小学生の入賞結果です。

女子小学1・2年100m
7位 清水詩(2) 19″73 +3.8

男子小学3・4年100m
1位 嶋津海寿(4) 14″78 +2.9
5位 前澤樹希(4) 15″54 +2.9
6位 瀬川駿(4)  15″59 +4.1
3・4年男子100m

女子小学5・6年100m
2位 金山百合海(6) 13″65 +3.4
3位 田中里音(5)  13″70 +3.4
7位 東山幸穂(5)  14″36 +3.4

男子小学5・6年100m
1位 池田悠斗(6) 12″88 +2.3
4位 岩本然(5)  13″49 +2.3
5・6年男子100m

男子小学3・4年800m
1位 嶋津海寿(4) 2’38″23
3・4年男子800m
小学生では海寿の100mと800mの2冠が目立ちましたね!
100mは好記録ばかりですが、全て追風参考記録というのが残念・・・

足立区秋季小学生
チャレンジカップへ向けて良い流れが作れたかな?

では、中学生の入賞結果です!

男子中学1年100m
1位 高崎颯太(1) 11″84 +2.4
4位 中原靖仁(1) 12″43 +3.3
中学1年男子100m

男子中学2年100m
2位 川口玲於(3) 11″78 +1.3

女子一般100m
6位 下村優理子(高3) 13″27 +1.1

女子中学共通800m
4位 永池佑梨(中3) 2’29″84

女子中学共通100mH
1位 槇村せいあ(1) 14″92 +1.8
4位 辻紫那(2)   16″19 +1.8
5位 佐藤ひなの(1) 16″46 +1.8

男子中学共通100mH
2位 小野浬空(2) 16″37 +3.0

男子中学共通走幅跳
1位 高原一希(3) 6m14 +2.3
一希走幅跳

中学女子共通4×100mR
1位 KMC陸上クラブ 52″91
山上(1)→佐藤(1)→槇村(1)→辻(2)
中学女子リレー

男子中学共通4×100mR
1位 KMC陸上クラブ 45″43
高崎(1)→小野(2)→川口(3)→高原(3)

中学男子リレー
中学生では何といってもせいあの100mHでしょう!
今季の中1では全国ランキング2位に相当します!!
いや~速かったですね。

男女リレーも久々に組みましたが、やはり楽しいですね!
記録は平凡でしたが、練習無しにしてはまずまずの結果だと思います。

足立区秋季集合写真
中学生は支部対抗に向けて良い刺激が入ったと思います。
アスリートの結衣が棄権したことは残念ですが、支部対抗に向けての棄権なので気持ちを切り替えて頑張っていきましょう!


日清食品カップ東京都小学生陸上競技交流大会

今年は全国大会が無くってしまいましたが、東京都は日清カップを行って頂き感謝の気持ちでいっぱいです。
それは選手たちも同様です!
全国へは行けなくても東京都ナンバー1を目出してみんな頑張りました!!
では、みんなの入賞結果です。

男子5年100m
1位 岩本然 13”69 -0.1
8位 鎌田夏 14”79 -0.1
男子5年100m決勝

女子5年100m
3位 田中里音 14”65 -1.2
女子5年100m決勝

男子6年100m
3位 池田悠斗 13”28 +0.7
男子6年100m決勝

男女小学5・6年4×100m
3位 KMC陸上クラブ 53″55
岩本(5)→田中(5)→金山(6)→池田(6)
男女混成リレー決勝

男子3・4年コンバインドD
1位 瀬川駿(4) 1536点 
 ・60mH 4位 11″66 +0.1
 ・ジャベ  2位 33m75
2位 前澤樹希(4) 1505点
 ・60mH 3位 11″49 +0.7
 ・ジャベ  5位 31m29
5位 嶋津海寿(4) 1387点
 ・60mH 1位  11″39 +0.8
 ・ジャベ  11位 24m95
男子3・4年60mH

女子3・4年コンバインドD
4位 高木柚奈(4) 1044点
 ・60mH 3位 11″86 +1.0
 ・ジャベ  9位 10″63
9位 依岡志織(4) 876点
 ・60mH 8位 13″55 +1.1
 ・ジャベ  7位 11m52
女子3・4年60mH

男子5・6年コンバインドA
3位 葛西翔大(6) 1737点
 ・80mH 14″09 -0.6
 ・走高跳  1m10
5位 松下穂高(6) 1574点
 ・80mH 14″71 -0.9
 ・走高跳  1m05
男子5・6年80mH

女子5・6年コンバインドA
1位 金山百合海(6) 1846点
 ・80mH 13″45 +1.6
 ・走高跳  1m10
4位 鈴木詩花(6) 1752点
 ・80mH 14″00 +0.7
 ・走高跳  1m10
女子5・6年80mH

女子5・6年コンバインドB
2位 磯部友菜(6) 1455点
 ・走幅跳 3m91 -0.6
 ・ジャベ 25m96
女子5・6年走幅跳 

コロナウイルスの感染拡大で春から十分に練習出来なかったのにみんな頑張りましたね!
自粛期間中にはこんなにもみんなが活躍することは想像出来ませんでした。
勝利者インタビュー
春から不調続きだった然の100m優勝は原因追及と改善の取り組みを繰り返して手にしたものなので感動しました。
5・6年優勝者の2人
百合海と然は例年なら全国大会に進出するのですが、今年は東京都ナンバー1という称号をもらっただけになってしまいました。
全国大会が無くなってしまったことは残念ですが、2人が全国大会出場選手として相応しい結果を残したことを誇りに思います。

日清カップ集合写真
たくさんの入賞おめでとう!
サポートに来てくれた先輩たちに感謝、いつもサポートしてくれている家族に感謝ですね。
来年も笑顔で終えられるように一年間頑張りましょう!
お疲れさまでした。


第32回東京ジュニア陸上競技大会

9月20日(日)は上柚木で東京ジュニアが行われました。
今年は支部対抗の地区予選が各地で行われていたため、全体のレベルは少々落ちていたかもしれませんが、それでも各学年の東京都ナンバー1を決める大会なので、みんな気合いを入れて参加しました。
入賞結果は以下の通りです。

男子1年100m
1位 高崎颯太(学校出場)
   11”86 +1.2
8位 中原靖仁
   12”64 -1.2
100m高崎颯太優勝!

女子1年800m
4位 松田悠楽
   2’27”65
7位 金子理子
   2’33”04

女子2年1500
1位 鈴木結衣
   4’43”61
1500m鈴木結衣優勝!

男子1年100mH
5位 神宮寺泰稚
   19”12 -0.5

女子1年100mH
1位 槇村せいあ
   15”30 -0.1
4位 山上瑠奈(学校出場)
   16”94 -0.1
5位 佐藤ひなの
   17”13 -0.5
100mH槇村せいあ優勝!

男子2年110mH
2位 小野浬空
   16”14 +1.3
5位 葛西悠貴
   17”99 +1.3

男子3年走幅跳
1位 高原一希
   6m35 +1.2
走幅跳高原一希優勝!

4つの種目で優勝することが出来ました!
本当にみんな強い!!

まず、男子1年100mの颯太ですが、これは見事な圧勝でした!
アップの動きも良く、楽しみは記録だけでしたが、風にも恵まれて良い記録が出ました。
靖仁は風に恵まれず残念でしたね。

女子1年800mは悠楽がスタートから飛び出し、理子がそれをピッタリと追いかける形で良いレース展開でした。
悠楽は最後に抜かれてしまい一気に順位を落としましたが、あそこで粘れる力、もしくはもっとスピードをつけないといけませんね。

女子2年1500mは結衣が完璧なレース運びで優勝しました!
800mを専門に練習してきましたが、これからは1500mも自信を持って取り組んでほしいです。

男子1年100mHの泰稚はアップで苦しみましたね。
アップが良い感じで終えられると本番の順位がもっと上げられると思います。

女子1年100mHは1・4・5位でしたが、4位の瑠奈と5位のひなのはもう少し順位を上げたかったですね。
1位のせいあは14秒台を狙っていましたが届かず、でも素晴らしいタイムだと思います。
もっとコンディションの良いときに再チャレンジですね!

男子2年110mHは本番の動きが悪すぎでした。。。
アップの動きと本番の動きがあれだけ変われば優勝は出来ません。
風に恵まれていただけに浬空と悠貴はもったいないことをしましたね。

男子3年走幅跳は通信大会で全ファーだった一希が勝てて本当に良かったです。
しかし記録的には平凡だったので、今シーズン残りの大会でビッグジャンプを見せてほしいです。

東京ジュニア2020集合写真

おまけ
今回は中学男子に牛丼特盛2杯チャレンジの挑戦状をもらいました。
結果は以下の通りです!

1位 5’50  監督
2位 34’49 2年男子
DNF 時間切れ 3年男子
DNF 時間切れ 3年男子
牛丼特盛2杯チャレンジ!
いつでも再挑戦待ってます!